さて、今年もクリスマスが近づいてきた、と思うとため息が出てしまう方も少なくはないでしょう。

 

「急いで彼氏/彼女を作らなければ!!」

 

と必死になる人もいるでしょう。

 

ですが、クリスマスは恋人と過ごす日だなんて、誰が決めたのですか?

 

誰も決めていません。

 

ここでは、クリスマスを意識高め&オシャレに過ごす方法として、家族と、または1人で過ごす方法をご紹介します。

 

ちょっぴりリッチなクリスマスを過ごしてみませんか?

 

イギリスやアメリカではクリスマスは家族と過ごす

 

 

イギリスやアメリカでは、クリスマスは基本的に家族と過ごす日です。

 

日本のように、恋人と過ごすというような風習はありません。

 

普段なかなか作れない家族との時間を大切にし、リースやクリスマスツリーを共同で準備したり、家族で家庭料理を作ったりして過ごすようです。

 

家族と過ごすことができる時間は限られています。

 

 

こういう記念すべき日こそ、普段なかなか作れない家族との時間を大切にするべきであると、私は思います。

 

クリスマスを「あえて1人」で意識高めに過ごす方法

 

とはいっても、家族と離れて住んでいる、お互い忙しいなどの理由で、家族と一緒に過ごすことができない場合もあるでしょう。

 

そんな場合には、”あえて”1人で意識高めにクリスマスを過ごしてみましょう。

 

どうせ1人だからといって、いつもどおり仕事に没頭したり、寝て過ごすのはもったいないですよね。

 

とうせなら、普段はあまりやらないようなことに挑戦してみたくなりませんか?

 

① 読書をしてみる

 

普段からあまり読書をしない方は多いのではないでしょうか。

 

ちょっぴり意識高めに過ごすために、読書をしてみるのも良いかもしれません。

 

クリスマスに関する絵本でも、恋愛小説でも、偉人の伝記でも、なんでも良いです。

 

図書館に足を運んでみるのも一興ですよ。

 

私は仕事柄、しょっちゅう図書館に行くのですが、静かでとても落ち着きますし、あなたに合った本がきっと見つかると思います。

 

② オシャレをして映画を見に行く

 

いつもよりオシャレをして、映画を見に外出するというのも楽しそうですね。

 

インターネットで今どんな映画が公開されているのかをチェックし、「あ、これ面白そう!」と思ったら見に行ってみましょう。

 

後日、友達同士や会社の同僚と、映画の話題で盛り上がることもできそうです。

 

映画館が遠いのであれば、近所のゲオやブックオフなどでDVDを借りてみるのも手ですね。

 

外出する際は、かなり混雑していると思うので、ご注意ください。

 

帰宅したら、しっかりとうがい、手洗いですよ!

 

③ ちょっぴりリッチなレストランで食事

 

読書をして、映画を見に行って、そろそろお腹がすいてきたな・・・と思ったら、普段は絶対に行かないようなリッチなレストランで食事をしてみませんか?

 

そうでなくても、普段よく行くお店で、いつもとは違うリッチなメニューを頼んでも良いですね。

 

やはりクリスマスという特別な日なので、いつもとは違う特別なメニューを食べてみたいです。

 

日本人らしく、海鮮丼ぶりなんていうのも美味しそうです。

 

④ ご褒美に自分へのクリスマスプレゼント

 

いつも仕事で疲れている自分に対して、ご褒美のプレゼントを贈るというのも楽しそうです。

 

ずっと欲しかったけど、高くて手が出なかったお洋服とか、

 

ずっと憧れていた腕時計とか、

 

最近話題の小説とか、

 

なんでもいいと思います。

 

家族や日ごろお世話になっている人へのクリスマスプレゼントも考えておくと良いですね。

 

⑤ クリスマスケーキを作ってみる

 

夕食までまだ時間があれば、手作りのクリスマスケーキを作ってみませんか?

 

材料やレシピはインターネットで検索すれば出てきます。

 

必要な材料や器具などを揃えたら、あとは分量などをレシピどおりに調整して、順番に作るだけです。

 

最初は難しく感じますが、慣れてくると簡単です。

 

後日、お菓子作りの話題になったときに、「クリスマスケーキを自作した!」という経験は、あなたにとってプラスになります。

 

もちろん、最初から画像のような立派なものを作る必要はありません。

 

簡単なものから始めてみましょう。

 

⑥ 好きなドラマを見て涙を流す

これまで仕事が忙しく撮り溜めしていたドラマを一気に見る、というのも一度はやってみたいものです。

 

ドラマでなくても、アニメでもバラエティー番組でも何でも!

 

とくに涙を流すことは、体にとってとても良いことなので、感動物をおススメします。

 

まとめ

クリスマスを恋人以外と意識高めに過ごす方法をご紹介しました。

クリスマスは何も恋人と過ごす日ではありません。

あくまで、クリスマスに恋人と過ごす人が、日本では多少多いということです。

普段なかなか家族と過ごせない方は、家族と楽しいひと時を過ごしてみてください。

1人の方も、普段できないちょっぴりリッチな過ごし方をやってみると楽しいですよ。

 

ファイルをアップロード