(出典:日本野球機構(NPB)オフィシャルサイト)

 

名幸一明さんと言えば沖縄県那覇市出身の元プロ野球選手であり、現在はプロ野球審判員でもありますね。

 

そして素晴らしいことに、2003年から2014年まで12年連続で、日本プロ野球選手会が行っている「選手が選ぶ!ベストアンパイア」に選出されている人物でもあります。

 

アンパイアとは、競技の審判員のことをいいますね。野球の球審や塁審などです。

 

 

ただ、最近はどうも誤審!?と思えるようなこともちらほら・・・

 

2018年10月20日もちょっとしたグレーな部分があったみたいですね。

 

名幸一明さんのプロフィール

(出典:日本野球機構(NPB)オフィシャルサイト)

出身地:沖縄県那覇市
生年月日:1968年10月19日
身長:175 cm
投球・打席:右投右打
ポジション:捕手
プロ入り:1986年
経歴
興南高等学校
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ (1987 – 1995)

(出典:名幸一明|Wikipedia)

 

1986年にドラフト外で横浜大洋ホエールズに入団されています。

 

一軍公式戦への出場がないまま、1995年に現役を引退しています。

 

その後はチームに残り、ブルペンでの捕手を担当されています。

 

退団したあとは、ハリーウェンデルステッド審判学校を経て、1998年にセントラル・リーグ審判部に入局しています。

 

ストライクゾーンが広い!?ツイッターでの反応まとめ

以下、名幸さんの審判に対する、ツイッター上での反応をいくつかまとめてみました。

 

 

動画付きがあったので、引用させていただきました。

 

 

たしかにこれは、うーむ。と思える状況ですね。

 

他にも・・・

 

 

みんなのツイート見ていて、面白すぎて笑ってしまいました。

 

ゴメンナサイ、名幸さん。

 

私はあまり野球は詳しくないのですが、調べてみると、名幸さんは名審判だった方らしいですね。

 

ただ、ここ何年かは不調?が続いているご様子。

 

年齢も50歳に近いので、体調のことなども心配になります。

 

まとめ

ツイッターで名幸さんのストライクゾーンが広すぎ?と話題になっていたので、まとめてみました。

12年連続で「選手が選ぶ!ベストアンパイア」に選出されている実績は凄いものだと思いました。

ただ、それもあって誤審による批判やダメージがより大きなものになっているのかなと感じました。

いずれにしても、無理をされないように、今後のご活躍を応援したいと思います。