強制帰宅ビームという技をご存知でしょうか。

 

なぜか最近有名になり、ツイッター上などでもトレンド入りしているこのビーム。

 

いったいどんなビームなのかと言いますと、

 

強制的に自宅に返されてしまうビームなのです!

 

もともとは、テレビ朝日系の特撮ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場したこのビーム。

 

敵の怪人が使用した技であり、ヒーローたちは強制的に戦うことなく自宅に返されてしまいました。

 

詳細はコチラ!

 

 

社畜にとっては有難いビーム!?本当?

この強制帰宅ビーム、中には会社での残業が辛くて打ってほしい!と懇願する声がツイッター上でたくさんあります。

 

https://twitter.com/minami3gou/status/1053906216190009344

 

ただ、思ったのですが、果たして本当に強制帰宅ビームをくらってしまっていいのでしょうか?

 

確かに、残業地獄のブラック企業で働く人にとっては、早く仕事を終わらせて帰りたいと思います。

 

私も数年前まで大手IT企業(ブラック)で働いていて、日付が変わるまで仕事なんて日常茶飯事でしたから、その気持ちは痛いほどわかります。

 

でも、「仕事を終わらせて帰りたい!」というのが願望なのであって、仕事を投げ出して帰りたいわけではありませんでした。

 

というのは、もしも強制帰宅ビームをくらって、その場で家に帰れたとしても、仕事が片付いていないので、結局翌日やる作業が増えることになるためです。

 

私がやっていた業務は、誰かに引き継ぐということが難しかったので、例えば病気で欠勤したとすると、結果的に翌日遅くまで残業する形になっていました・・・

 

問答無用で帰宅させられる強制帰宅ビーム・・・

 

果たして本当にありがたいものなのでしょうか。

 

 

私の知り合いには、むしろ「残業時間が欲しい」という声もありましたね。

 

つまり、仕事が残っているのに、部にお金がないので無理やり帰らされ、でも仕事がなくなるわけではないので、終わらないと上司に怒られる・・・

 

そんな感じでした。

 

「強制帰宅ビーム」とコンボで「強制業務完了ビーム」を打ってくれ!!

 

そこで私は思いました。

 

強制帰宅ビームを打つことができる怪人がいるのであれば、「強制業務完了ビーム」を打つことができる怪人もいるのではないか!?と・・・

 

効果は、このビームをくらうと、どんなやっかいな仕事であっても、超人的なスピードで終わらせることができるビームです。

 

時間にして大体5秒くらいで終わらせます。

 

 

このビームとコンボで、強制帰宅ビームを打ってくれたら、私はその怪人に一生着いていく自信があります。

 

なんの後ろめたさもなく、清々しい気持ちで帰宅することができます。

 

 

もうここまできたら、この怪人がヒーローでしょう。

 

今日本に必要なのは、この怪人でしょう。