ハロウィーンも間近の10月27日深夜から28日にかけて、東京の渋谷では多くの人でにぎわっていました。

 

毎年恒例の仮装した人たちで盛り上がる楽しいお祭りではあるのですが、やっぱり問題がちょこちょこ発生していますね。

 

一番ビックリしたのが、取り囲まれた軽トラックが横転させられるトラブルでしょうか・・・

 

祭りで毎回思うのが、どうして他人に迷惑をかけるんだ!!止めてくれ!ということです。

 

渋谷ハロウィーンで軽トラックが横転!?

 

いや、台風でもきたわけじゃないので、いったいどうしてこうなった!?

 

と耳を疑いたくなるのですが、まずは以下の映像をご覧ください。

 

 

その後の様子↓↓

 

 

どうですか?

 

なんと人力で軽トラックを横転させています。

 

ドライバーは近くの警察署まで行っており、車内にいなかったため安全ではありました。

 

ただ、器物損壊ですよね・・・

 

怖かったのが、軽トラ横転させて盛り上がってますよね。「イエーィ!!」てな感じで。

 

トラックに登って踊りだす輩まで現れる始末・・・

 

これはいくら何でもやり過ぎでしょう。

 

痴漢や盗撮で逮捕されるものも・・・

27日深夜から28日未明にかけて、渋谷駅周辺では暴行容疑で3人、都迷惑防止条例違反の盗撮と痴漢の疑いで1人ずつの計5人が逮捕されたようです。(参照:朝日新聞DIGITAL

 

気分が高鳴っているのはいいとして、犯罪をおかすのはダメですよね。

 

 

 

こんな意見もあります。

 

ただ知っておいていただきたいのが、お祭りに参加する一部の方々がもう少し気を締めていただきたいということです。

 

純粋な気持ちで楽しみたいと思っている人たちもたくさんいるのです。

 

問題が起こることで、渋谷に集まった全員が悪い!みたいなことは絶対にありません!

 

 

皆さん純粋にハロウィーンを楽しみたい方が大勢いる一方で、ルールを守らない人たちがいるのもまた事実。

 

参加者の全員が純粋にお祭りを楽しめるような環境作りをしていく必要がありそうですね。

 

(追記)

軽トラのドライバーの親族と思われる方のツイートを発見しました。

 

 

被害者自身は当然のこと、ご家族の方も同様に心配、不安で胸が押しつぶされてしまいます。

 

こんなことは絶対にあってはいけません。

 

警察には徹底的に捜査をしていただき、犯人を逮捕してほしいと切に願います。

 

好き放題ふるまうことで、片や悲しんでいる人がいることを忘れてはいけません。