(出典:ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ

 

2018年10月30日に放送されたザ!世界仰天ニュースでは、絶対に食べてはいけない物が紹介されました。

 

その1つにモロヘイヤの「種子」「さや」がありました。

 

番組では、モロヘイヤの種子、さやを食べてしまった女性が、舌の痺れ、呼吸の乱れ、動悸、強烈な吐き気などに襲われました。

 

番組の内容を一通りまとめていくので、ぜひ最後までお読みください。

 

 

モロヘイヤを食べて「痺れ、動悸、発汗、呼吸の乱れ、吐き気」の症状に

(出典:ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ

 

モロヘイヤは動脈硬化の予防などに効果的であり、とても栄養があり美味しい食材です。

 

番組で紹介された女性は、家庭菜園でモロヘイヤを育てていたそうです。

 

 

あるとき、モロヘイヤの花が咲いているのに気づきました。

 

葉を触ってみると、なんだか硬くなっていたため、「食べられなくなるのでは?」と思い急いで硬くなる直前の葉を選び、茎からカットしたそうです。

 

そしてそのモロヘイヤをおひたしにして食べることにしました。

 

これが悲劇の始まりでした・・・

 

 

女性はモロヘイヤを口に入れると、すぐ「痺れ」を感じました。

 

あまりの酷さに2口目は吐き出してしまいました。

 

 

そして、数分後には激しい動悸に襲われていました。

 

苦しく、気持ちが悪く、床に倒れこんでしまいました。

 

そのときの症状は「呼吸の乱れ」「発汗」「猛烈な吐き気」があったそうです。

 

いったい、なぜモロヘイヤを食べてこのようになってしまったのか・・・

 

以降でご説明します。

 

モロヘイヤの毒「オリトリサイド」はフグ毒に匹敵する!

(出典:ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ

 

番組で紹介された女性は、モロヘイヤの毒にやられました。

 

その猛毒の正体とは?

 

モロヘイヤの毒の正体は、「オリトリサイド」という成分だそうです。

 

非常に怖いことに、なんとこのオリトリサイド、フグ毒やトリカブト毒に匹敵するような、「人の命に関わるような毒」とのことでした。

 

 

オリトリサイドが体内に入ると、心拍を異常に活発化させるので、心臓毒とも言われているそうです。

 

そして、迷走神経を過剰に刺激してしまいます。

 

これらが原因して、上で女性が襲われたような症状を発症したのです。

 

モロヘイヤの「種子・さや」には猛毒がある!

(出典:ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ

 

ではモロヘイヤのどこに猛毒があるのかですが、

 

それはモロヘイヤの「種子」「さや」とのことでした。

 

 

普段食べられているような「若く柔らかい茎と葉」は問題なく、毒になる成分はないとのことでした。

 

 

注意したいのは、家庭菜園などで自分で栽培した場合、ついつい食べる時期が遅れてしまい「種子」「さや」が混じってしまうと、大変なことになってしまいます。

 

ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

 

 

シェアしていただけると励みになります!