行政書士試験の科目である民法、憲法、商法・会社法、行政法ですが、基本的には条文の理解が必要不可欠ですよね。

 

これについては皆さま異論はないと思います。

 

民法なんて1000条を超えますし、会社法も同じくらい長いです・・・

 

そして、皆さまがおそらく一番困るのが、

 

条文の意味がわからない・・・

 

ということではないでしょうか?

 

条文には普段使わないような言葉や言い回しが多々登場し、「一体何を言っているのか理解できない・・・」ということが多々あると思います。

 

わからないと先に進めないので、とりあえずインターネットで調べてみるのですが、条文がそのまま検索にヒットしても、その解説までは出てこない・・・

 

そして無意味な時間だけが過ぎていき、理解したことにして次へ進む・・・

 

もうお手上げです^ ^;

 

ということで、そんなお困りの皆さまに朗報です!!

 

なんと、条文を1つ1つ説明してくれる夢のような書籍があります。今回はそれをご紹介しますね。

 

 

条文の理解ならLEC「択一六法」で決まり!

行政書士試験の法令科目の条文対策としておススメしたいのが、東京リーガルマインド LEC総合研究所から出版されている、

 

「司法試験&予備試験 完全整理択一六法」のシリーズになります。

 

2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法【逐条型テキスト】

2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法【逐条型テキスト】

東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法試験部
3,132円(12/13 23:37時点)
発売日: 2018/09/16
Amazonの情報を掲載しています
2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 憲法【逐条型テキスト】

2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 憲法【逐条型テキスト】

東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法試験部
2,592円(12/13 23:37時点)
発売日: 2018/08/24
Amazonの情報を掲載しています
2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 商法【逐条型テキスト】

2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 商法【逐条型テキスト】

東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法試験部
3,348円(12/13 23:37時点)
発売日: 2018/09/06
Amazonの情報を掲載しています
2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 行政法【逐条型テキスト】

2019年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 行政法【逐条型テキスト】

東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法試験部
2,592円(12/13 23:37時点)
発売日: 2018/08/26
Amazonの情報を掲載しています

 

タイトルの通り、本来は司法試験の対策本なのです。

 

ですが、条文の内容に違いはないので、まったく心配はありませんよ!

 

この本のスゴイところですが、条文の1つ1つに逐一丁寧な解説がついているところです。

 

僕がいいなと思ったのは、その条文の趣旨が書かれているところと、関連用語の説明や関連判例が記載されているところです。

 

例えば、下記はAmazonで掲載されている本書(民法)のサンプルページです。

 

(出典:Amazon)

 

 

まず「第〇条」と条文の記載があります。

 

続いて、その条文が出来た趣旨が記載されています。

 

そして<注釈>ということで、用語の説明だったり、関連する重要判例が記載されていたりします。

 

 

条文の意味がわかるだけでも嬉しいのに、その条文が作成された趣旨がわかるので、ただの暗記とならず、記憶に定着しやすくなります

 

 

皆さまご存知のとおり、民法や会社法などは、条文が膨大ですよね。

 

これをすべて丸暗記することは果たして可能でしょうか・・・

 

私は不可能だと断言します。

 

(あ、瞬間記憶能力や写真記憶の能力をお持ちの方は別ですよ^ ^;)

 

ですが、「なぜその条文ができたのか?その背景は?」という部分と一緒に理解することで、記憶に定着しやすくなり、忘れにくくなるのです。

 

この現象については、皆さまもご経験があるのではないでしょうか。

 

 

さらに、行政書士試験では、条文の知識だけでなく、判例の知識も多々問われます。

 

とくに憲法については言うまでもありません。

 

この書籍のスゴイところは、関連する重要判例についても説明があるのです。これは本当にありがたいことです。

 

 

条文の理解ができず、あれこれ調べて時間をムダにするよりも、この本を辞書として横に置いて置き、わからない条文があったら、サッと引く!

 

そして関連して条文ができた趣旨、関連する重要ワード、判例なども一緒に覚えてしまえば、記憶に定着すること間違いありません。

 

行政書士試験の対策に止まらず、さらにその上の資格を目指したい方も、ぜひおすすめします。