(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

2018年11月1日のヒルナンデスでは、秋の味覚!ということで、電子レンジとフライパンで簡単に作れる「栗かぼちゃプリン」のレシピが紹介されました。

 

時短テクニックも満載です!

 

とっても美味しそうだったので、まとめてみました。是非作ってみてくださいね!

 

 

レンジとフライパンで超簡単!栗かぼちゃプリン

電子レンジとフライパンで簡単に作れる、時短・栗かぼちゃプリンの作り方をご紹介していきます。

 

材料(4人前)

それでは栗かぼちゃプリンの材料をご紹介します。

 

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

  • 牛乳 150ml
  • かぼちゃ
  • 卵 2個
  • 生クリーム 150ml
  • ココアパウダー
  • グラニュー糖 50g(プリン液用)
  • グラニュー糖 15g(生クリーム用)
  • 生栗 3~4個
  • むき甘栗 10個

 

作り方

<プリン液の作り方>

① かぼちゃの皮をむく

 

② 皮をむいたかぼちゃを一口大に切っていく

火が通りやすいように、一口大にしていきます。

 

③ 切ったかぼちゃを電子レンジ(600W)で2~3分加熱する

ここが時短ポイント!

かぼちゃを柔らかくなるまで茹でる時間は通常20分ほどです。

でも、電子レンジを使用することで、時短になるとのことです!

 

④ かぼちゃを潰しグラニュー糖を入れよく混ぜ合わせてペースト状に

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

⑤ かぼちゃペーストに卵を割り入れる

 

 

⑥ かぼちゃペーストに牛乳を入れサラサラになるまで混ぜる

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

上はかぼちゃペーストに卵と牛乳を入れてかき混ぜている様子です。

 

⑦ プリン液を耐熱容器に入れる

 

⑧ フライパンに湯を張り約10分湯せんする

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

ここで、耐熱容器はフライパンに直に置くのではなく、クッキングシートの上に乗せましょう、と説明されていました。

 

ここでポイント!

火は超弱火で湯せんします。

でないと、「す」が入ってしまうためです。

 

⑨ 湯せんしたプリンを氷水に浸けてから冷蔵庫に入れる

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

湯せんが終わったら、用意しておいた氷水に容器を浸けます。

 

これをしないでいきなり冷蔵庫に入れると、冷えるまでに1時間くらいかかります。

 

しかし、この過程を経ることで、冷蔵庫で20~30分で冷やすことができるそうです!

 

時短ポイントですね!

 

<トッピング・栗チップスの作り方>

① 生栗の皮をむく

生栗は事前に1日程度水に浸けておくと、むきやすくなるそうです。

 

② 皮をむいた生栗をスライスする

皮をむいたら、薄くスライスします。

 

③ 水に5分ほど浸けアクをとる

スライスした栗を水に5分ほど浸けておきます。

 

こうすることで、栗のアクがとれるようです。さらによりカリカリに仕上がるとのこと!

 

④ 180℃の油で2分揚げる

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

180℃の油で2分揚げましょう。

 

こうすることで栗がカリカリのチップスになります!

 

⑤ 塩で味付けをする

味付けは塩のみです!

 

これでトッピングの栗チップスの完成です。

 

<トッピング・クリームの作り方>

① 市販のむき甘栗をみじん切りにする

 

② 生クリームにグラニュー糖を入れて泡立てる

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

ツノが立つまでよくかき混ぜます。

 

③ クリームにむき甘栗を加えて軽く混ぜる

 

④ 完成したクリームをプリンに乗せる

 

⑤ 同様にココアパウダー、栗チップスをトッピングして完成

(出典:ヒルナンデス!日本テレビ)

 

以上で栗かぼちゃプリンの完成です!

 

とっても美味しそうですよね。ぜひ作ってみてください!

 

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです!