2018年11月5日に放送された「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(テレビ朝日)では、さまぁ〜ずの大竹一樹さんとユースケ・サンタマリアさんが、「心を若く保つためにしていること」を話し合いました!

 

その中で、大竹さんは白髪染めを意識して行っているとのことでしたが、その理由がなんというか泣けました。

 

お笑い芸人さんは色々なことに気を使われているのだと改めて感じた瞬間でしたね。

 

 

お笑い芸人に白髪がいない理由!?が泣ける・・・

(出典:https://twitter.com/taketakeyakiimo)

 

さまぁ〜ずの大竹さんは心を若く保つために、白髪染めを行っているとのことでした。

 

そして、次のように発言されました!

 

「お笑いの方で白髪の人いないんですよ。(ツッコミでたたかれたりすると)おじいさんがイジメられてるみたいになっちゃうから・・・」

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15553311/)

 

 

たしかにお笑い芸人さんのネタって、ボケとツッコミがあり、ツッコミと言えば頭を叩かれるイメージがありますよね。

 

ツッコミがやたら頭叩くネタとしては「タカアンドトシ」か

タカアンドトシの「欧米か!」ネタが真っ先に思い浮かびました(笑)

 

今みてもくっそ面白いですよねww

 

 

それで、白髪頭の方がバンバン叩かれていると、確かに「もうやめてあげてぇ~!!」と思うかもしれません。

 

人間って、白髪であるのと、そうでないのとでは、大きく違いますからね。

 

普段白髪で老けて見えても、黒髪に染めたとたんに急に若返りますから!

 

 

大竹さんのおっしゃる通り、確かに白髪頭のお笑い芸人さんをあまり見た覚えがありません。

 

そこまで考えられていることにとても感動しました。

 

そして、テレビで全国に放送されることの影響力と、悪印象を抱かれないための工夫の大切さを改めて実感しましたね。