『うわ、鼻と両頬の毛穴にたくさん角栓つまってる…

洗顔じゃ全然とれないし、パックも良くないっていうし…

そうだ!巷で有名な毛穴吸引器使ってみよう!』

 

ちょっと待ってください。毛穴吸引器は使わない方が身のためです。もしも今使っているのなら使用を中止されることをおすすめします。

 

この記事は、実際に毛穴吸引器を使用したことのある僕が体験談からお話しするものです。

ちなみに僕が毛穴吸引器を使用した当時の肌ステータスは以下のとおりです。

 

  • オイリー肌・敏感肌
  • 毛穴はほぼ顔全体に開きあり
  • 毛穴深く角栓が詰まっている

 

この記事でわかること!

・毛穴吸引器とは何か

・毛穴吸引器を使うことのデメリット4つ

・毛穴吸引器で内出血した際の直し方

 

オイリー肌対策ランキング!

オイリー肌歴15年選手の僕が、オイリー肌の対策・改善に効果を発揮するスキンケア・方法のランキング12をまとめました。よければどうぞ!

 

顔のオイリー肌を改善する方法・スキンケア【ランキング12】を発表!

 

 

 

スポンサードリンク

   

毛穴吸引器って何?【角栓ぽろぽろとれる→見掛け倒し!】

 

毛穴吸引器とは何かについて簡単にお話しします。おおよその定義は以下のとおりです。

 

電動式であり、毛穴吸引器のヘッド部分(円形に穴が開いている)を皮膚にあててスイッチを入れることで、皮膚を吸引することで毛穴の角栓や汚れを吸引する。吸引力のレベルを数段階で設定できるタイプがある。

 

Amazonとかで「毛穴吸引器」と検索すると、かなり多くの商品がヒットします。

最近では、ユーチューバーの方も毛穴吸引器を紹介する動画を挙げていたりするわけで、人気のある商品であることも事実です。

 

毛穴吸引器の効果は?

毛穴吸引器の効果が気になりますよね。後ほど詳しく話しますが、ぶっちゃけ効果には期待できません。

いや、肌表面に付着した汚れは結構とれますよ、確かに。ですが、とれるのはあくまで”肌表面”に付着した汚れです。

 

これは僕個人の意見ですが、毛穴吸引器の使用はまったくお勧めできません。本当に止めるべきです。

 

その根拠となる毛穴吸引器のデメリットを以降でお話しします。

 

【ダメ!】毛穴吸引器を使うべきでないデメリット4つ

 

それでは、ここから毛穴吸引器を使用することによるデメリットについて書いていきます。

 

me

デメリットと言っても些細なことで、それでも効果が期待できるのであれば、僕は耐える覚悟もあります。

ですが、ここで挙げるデメリットは耐えがたいものであると断言します。

 

①毛穴吸引器は肌に悪い。「あざ」「内出血」も…

 

まず一番にデメリットと言えるのが、毛穴吸引器による皮膚へのダメージが甚大だということです。

これさえなければ、僕も使用を継続していたかもしれません…

 

Amazonなどで毛穴吸引器の口コミを見てみるとわかりますが、毛穴吸引器を使ったことで、「あざ」や「内出血」ができてしまった…という悲鳴の声が散見されます。

 

確かに商品説明を見ると、たいてい次のようなことが書かれています。

 

毛穴吸引器を使用される際は、同じ場所(部位)に3秒以上あて続けないでください。内出血することがあります。
また、あざができることがありますが、数時間で消えますのでご安心ください。

 

ふむ、同じ場所に3秒あて続けなければいいのか。あざは数時間で消えるわけね。なら問題なし!

 

実際どうだったかというと…

ちょっと怖かったので、同じ場所に3秒どころか1秒くらいの間隔で、ほぼほぼ止まることなく顔全体を動かしました。

ですが、見事に色々な場所に内出血とあざが出現しました。ちなみに青あざができましたが、消えるまで3日かかりました。

 

僕の肌が弱いのかもしれませんが、自分は敏感肌だと思う方は、本当に使用しない方が身のためです。

 

②そもそも毛穴吸引器の効果に期待できない

 

3~4回使用してみて気づきました。「えっ?毛穴の奥の角栓、とれてなくない…?」

 

僕は風呂に入ったあとに顔全体の毛穴が開いている状態で毛穴吸引器を使っていました。皮膚は温まると毛穴が開くので、よりいっそう吸引しやすくなると考えたためです。

 

もともと角栓が毛穴から顔を出していたので、吸引器によってかなりの量の角栓がとれました。こんなに一度に沢山の角栓がとれたことがなかったので、夢のようでした。

 

ですが、毛穴吸引器を使った後に手鏡でよ~く毛穴を覗き込んでみると、ほぼすべての毛穴で角栓が取りきれておらず、残っている状態でした。

 

つまり、毛穴吸引器で吸引していた膨大な量の角栓は、皮膚の表面に飛び出したものだけで、毛穴の根元から吸引できていたわけではなかった、ということです。

 

汚れが浅ければ効果あり?

僕の場合は、毛穴の奥深くから角栓が詰まっているので、このとおり根元から汚れを吸引することができませんでした。でも毛穴の汚れがそんなに深く詰まっていない場合には、吸引によりある程度の汚れはキレイにとれるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

③毛穴が閉じるどころか逆に開くことも…

 

毛穴吸引器って、ものすごい吸引力によって思い切り肌を引っ張り、無理やり毛穴の汚れを吸引しているわけですね。

肌が自然に汚れを押し出しているわけでないので、これによって余計に毛穴が開いてしまうことが考えられます。

 

毛穴パックも無理やり汚れを引っ張るので、逆に毛穴が開いてしまい、あまりやらない方がいい…なんて言いますよね。

 

毛穴の開きが気になる人は、毛穴を小さくしたくてスキンケアを始めたはずです。

ですが、毛穴吸引器で無理やり角栓を引っこ抜いたために、余計に毛穴を開かせてしまったら、本末転倒ですよね。

 

毛穴吸引器を使ったことがある方は、直後の肌を鏡で見たこともあると思います。毛穴がいつもより開いている経験がある方も多いのでは?

 

④マスクなしで人前に出られなくなる

 

ここまで挙げてきたデメリットから、人前にマスクなしで出られなくなります。

その理由は、以下のとおりです。

 

  • 毛穴吸引器の使用で数日は青あざが消えず、内出血がある
  • 毛穴吸引器をやったことで、毛穴が余計に開いてしまっている

 

僕も毛穴吸引器を使用して友達と会ったら、「どうしたの?顔真っ赤だけど。」と心配されてしまいました。

 

ということで、マスクを常時していないと、安心して会社に行くこともできません。友達にも会えません。

 

こんなことになるなら、もう毛穴吸引器の使用は止めよう…と決心した瞬間でした。

 

スポンサードリンク

毛穴吸引器で内出血はよくある→直し方は?

 

毛穴吸引器を使うことで、ほぼほぼ内出血はあります。

どうしても毛穴吸引器を試してみたい、という方は止めませんが、内出血をするかもしれません。

 

そしてその直し方ですが、それは冷やすことです。これが一番手っ取り早い方法でしょう。

 

毛穴吸引器を使った場所は、しばらく赤く腫れ、熱をもってジンジンします。すぐに冷水や保冷材などで冷やすようにしましょう。

 

そして、毛穴の角栓を無理やり引っこ抜くことで、肌にとってかなりのダメージがあるので、乾燥させたままにしないで、しっかりと保湿することも忘れずに。