プログラミング未経験者『プログラマーになってIT企業に就職したいです。フリーランスにも興味あります。
未経験者ですが、プログラマーで食べていけるでしょうか。どうやってスキルを習得すれば良いでしょうか。』

こんな疑問にお答えします。

記事のテーマ
  • 未経験者でもプログラマーになれる理由
  • プログラマーにはフリーランスとしての道もある
  • プログラマーの能力育成方法(書籍、スクール)
記事の執筆者
この記事を書いている僕は、以下の経歴を持っています。この記事は以下の経験から得た内容を余すことなく解説していきます。
  • 大学・大学院でプログラミング経験6年
  • 大手IT企業(富〇通グループ)でプログラマー歴3年、フリー3年

【結論】プログラマーは未経験でも就職できます【理由+仕事内容】

就職先はIT企業を目指している、プログラマーになりたいという方は今の時代は多いと思います。

断言します。プログラマーは未経験者でもなれます。

この記事では、未経験者でもプログラマーになれる根拠、プログラマーとしての能力育成方法を僕の経験談から解説していきます。

プログラマーは「未経験・知識なし」だときつい?【大丈夫です】

ITやAIが目覚ましく発展し、インターネットを利用した経営、仕事が爆発的に進歩をしている現在、プログラマーの需要も増加しています。

コンピューターのブラインドタッチができる人がかなり多いことと同様に、プログラミングの知識を多少なりとも持っている人もどんどん増えてきています。

そんなプログラマーとしての将来が大いに期待できることとあいまって、プログラマーになりたい、IT企業に就職したいという方も実際たくさんいます。ですが次のように悩んでいる方はいませんか?

自分はこれまで文系だったし、プログラミングの経験もありません。それでも将来有望なプログラマーになりたいです…

まず最初にきっぱり断言しておきます。

プログラマーはたとえ文系であっても、プログラミング未経験者であっても大丈夫です。

その根拠を次でお話しします。

未経験でもプログラマーになれる理由【文系でもOK】

この記事を高校生の方も見ていると想定して、以下の2つのパターンについてご説明しておきます。

  • 文系の学生がプログラミングを学べる情報系の大学に入れるか
  • 文系・プログラミング未経験者がプログラマーとしてIT企業に就職できるか

まず結論として、どちらも可能です。

① 文系学生が情報学部のある大学に入れる理由

将来プログラマーとしてIT企業に就職希望なら、有利になるために大学も情報学部に入りたい方は当然多いと思います。ここで問題となるのが、情報学部は理系だということです。

まず経験談からお話しすると、僕は静岡大学の情報学部でしたが、高校では文系だった学生がたくさんいました。

そして文系出身者が大学生活に遅れをとっていたかといえば、決してそんなことはなく、数年後には理系出身者と何ら変わることはありませんでした。

それもそのはず。大学ではコンピューターやプログラミングの知識を0から教えてくれるからです。なので皆平等です。

ということで、文系の学生でも情報学部でうまくやっていくことは十分可能です。大切なのは本人のやる気次第です。なので、まずは受験をなんとかパスすることだけ考えましょう。

文系で情報学部の進学に不安な方は、「【結論】情報学部は文系でも大丈夫です。大学の講義内容+就職先など解説」を読んでみてください。

② 文系で未経験者がIT企業にプログラマーとして入れる理由

次は文系出身者、またはプログラミング未経験者がプログラマーとしてIT企業に入社できるのか、ということです。

こちらも僕の経験談から。文系でもIT企業に入社できます。まったく心配ありません。

僕は大学院を卒業してから富〇通グループに入社しました。僕が入社した会社では全国から20人ほど採用されましたが、その中でも3割くらいは文系出身者がいました。

入社後はC言語やJavaなどのプログラミング言語の学習や、コンピューターの使い方など基礎中の基礎を一から教えてもらいます。つまり、文系であっても関係ないのです。

入社から半年くらい経つ頃には、理系も文系もあまり気にしなくなります。

③ 未経験者でも諦めない、経験者でも油断しない⇒鉄則です

かなり大切なことを言います。

ときどき就職活動で、「自分は大学でプログラミングを経験したから余裕」とか「自分は未経験者だからIT企業は諦めよう」とか考える方がいますが、ぶっちゃけ無意味です。

就職活動で判断されるのは本人の人柄、やる気、一般教養などです。プログラミングの経験はそこまで重要視されません(会社による)。理由は、就職後にいくらでもスキルは伸ばせるからです。

それよりも本人のマインド(心意気、やる気)の方が大切なのです。理由はなかなか変えられないから。

なので、文系であっても諦める必要はまったくありません。逆に理系で経験者であっても油断はすべきではありません。

プログラマーになる:未経験からフリーランスを狙う

プログラマーになるということは、イコール企業に就職するということだけではありません。フリーランスとして独立して仕事をしていくという選択肢も十分考えられます。

フリーランスとは次のような方々をいいます。

会社や団体などに所属することなく、仕事ごとに自由に契約して業務に従事する者

近年はこのフリーランスとして生活しているプログラマーも増加傾向にあります。20代~30代でも、フリーランスとしてプログラミングを行い、月収50万円くらいに達する方もいるそうです。

フリーランスとして仕事を探すなら、ランサーズというサイトがおすすめです。

プログラマーの仕事内容【経験談から】

プログラマーがどんなことを仕事としているのか知りたい方のために、プログラマーの基本的な仕事内容を経験談からお話しします。

システム開発に携わるプログラマーの場合、基本的には次のとおりです。

  • 開発するシステムの要件(要求)の定義
  • 外部設計書、内部設計書の作成
  • コーディング
  • テスト
  • 保守管理

ざっとこんな感じです。

① 開発するシステムの要件(要求)の定義

システム開発を新規にするということは、かならず顧客の要望に基づいて行われます。顧客というのは、親会社であったり、一般ユーザーであったりします。

プログラマーが好き勝手に仕様を決めて開発することはできません。すべて顧客からの要件(要求)を満足させる形で開発を進めていきます。

たとえば、次のような顧客の要望に応えます。

  • 〇〇ができる機能を付けてほしい
  • 画面は〇〇のようにしてほしい
  • この画面からデータが印刷できるボタンがほしい

このように顧客の要件を洗い出していくのが要件の定義となります。

② 外部設計書、内部設計書の作成

プログラマーは何もコンピューターと向き合ってひたすらプログラミングばかりしているのではありません。ときにはワードなどで設計書を作成することもあります。

外部設計書とは、システムの画面まわりの設計書になります。実際にユーザーがマウスでクリックしたり操作する画面の部分です。画面レイアウトなどを顧客の希望どおりになるよう設計していきます。

内部設計とは機能設計ともいい、システムの内部的な(ユーザーからは見えない)機能部分の設計です。

これらの設計書をかなり詳細に作成していきます。この設計書に漏れがあったら、それは最後まで尾を引きます。

③ コーディング

コーディングとはプログラミングしていくことをいいます。上で作成した設計書をもとに、実際に画面や機能をプログラミングしながら実装していくことになります。

実装する部分に応じて、使用するプログラミング言語も変わってきます。

④ テスト

テストはコーディングしたシステムを実際に動かしてみて、動作確認を行うステップです。実際にユーザーが使用するのと同じ条件で稼働させてみて、仕様どおりに機能するか、おかしな挙動はないか、実装漏れはないかなどを細かくチェックしていきます。

システムとは作りっぱなしではいけません。新規に作ったシステムは、たくさんのバグ(不具合)があるものです。それらを徹底的に排除していくテスト工程がとても大切なのです。

⑤ 保守管理

コーディングして、テストも終わって顧客先に納品が完了すれば、これでシステム開発はひととおり終わりです。ですが、それから時間がたてば、定期的にシステムを保守・管理していく必要があります。

後から発見された不具合の修正やバージョンアップなど、開発後も適宜対応していくことになります。

 

おおまかな流れとしては、これがプログラマーの仕事内容となります。コーディング(プログラミング)以外の工程が以外に多くて驚かれたかもしれませんね。

プログラマーになる:未経験者の勉強方法・スキルの伸ばし方

未経験者の方がプログラミングの能力(スキル)を伸ばしていく方法としては、以下の2つが考えられます。

  • プログラミングを学べる市販の書籍で学習する
  • プログラミングスクールを利用する

それぞれについてご説明していきます。

独学したい人向け:市販の書籍を購入する

あまりお金をかけずに独学でプログラミングのスキルを伸ばしたい方は、市販の書籍で勉強するのが一般的となるでしょう。

メリット・デメリットは以下のとおり。

メリット
  • お金をかけないでプログラミングの知識を習得できる
デメリット
  • モチベーションの維持が難しく、学習期間が長くかかってしまう

あまりお金をかけないでプログラミングに関する知識を習得できるという意味では、書籍を購入して勉強してみるのもありです。とはいえ、IT専門書となるとそこそこの値段はすると思います。

ただ、わからない点をすぐ質問して解決できなかったり、内容の濃さ、多さにモチベーションが続かないということも考えられます。

その意味では、短期間でプログラミング能力を習得し、すぐに仕事に活かしたい、お金を稼ぎたい場合にはあまり向かないかもしれません。

プログラミングスクールを利用する(おすすめ)

比較的短期間でプログラミングの確かな知識が習得できる方法として、プログラミングスクールに通うという選択肢があります。

以下にメリット、デメリットを挙げておきます。

メリット
  • 短期間(数か月)で業務(実務)で通用するレベルのプログラミング能力が習得できる
  • 就職先、転職先まで紹介してくれる場合もある
  • オンライン学習ができたりと、自宅から時間を選ばず学習できる
デメリット
  • 費用がかかる。(20~40万円くらいが一般的)

短期間でスキルを習得し、即戦力とはいかずとも、業務で通用するレベルのプログラミング能力を育成することができます。基本的には講師がマンツーマンで教えてくれたりするので、モチベーションの維持には困りません。

ほとんどのプログラミングスクールでは最終的に就職先・転職先を紹介してくれたりするので、就職・転職にはあまり困らないかと。

さらに転職できなければ全額返金するスクールなどもあるので、かなり安心できます。

デメリットとしては、費用がかかるところ。基本的にはどこも20~40万円くらいはかかります。

とはいえ、プログラマーとしてIT企業に就職するにしても、フリーランスとして仕事をしていくにしても、20~40万円くらいはすぐに回収できてしまうでしょう。(たぶん2~3ヶ月でいけるかと)

手に職をつけ、一生食べていけるスキルを獲得できる意味では、スクール費用の20~40万円は案外安いと言えるでしょう。

 

おすすめのプログラミングスクール4社

プログラマー歴6年(フリー期間3年)の僕がおすすめのプログラミングスクール4社を条件別にまとめました。

プログラマーおすすめのプログラミングスクール4社:無料体験あり!

未経験者が必要な資格は?

プログラマーとして生きていくために、未経験者が取得しておくと良い資格についてですが、実はとくにありません。資格がなくてもIT企業に就職はできますし、フリーランスにもなれます。

とはいえ、何かしらの肩書があれば、それだけ周りから信頼されるということもあります。気になる方は、以下の資格がおすすめです。

この資格はITエンジニアの登竜門と言われる資格で、かなり有名な国家資格です。プログラマーとして知っておくべき重要事項が満載なので、取得しておいて損はしません。

なかなか難易度の高い資格でもあるので、仮に取れなくても、勉強しておくことは役に立つでしょう。

よくある質問【Q&A】

未経験者がプログラマーとしてやっていく中でありそうな質問と答えを以下に載せておきますね。

① 未経験でプログラマーになって辞めたい人はいる?

当然いるでしょうね。というか、未経験でなくても仕事が辛いなどの理由で辞めていく人はいます。

僕がいた職場でも、だいたい3年~5年くらいすると、独立してしまったり、別の業界へ行った人もいます。まあ本人次第なので、あまり気にする必要はないかと。

② プログラマーはいくらくらい稼げる?

フリーランスでも多い人は月収50万円いく人はいるでしょう。

あとは僕の経験談ですが、IT企業に入社して、2年目くらいで月収30万~40万円くらいいったこともあります。残業代込みでですが。

残業がまったくない職場だと、時間は余りますがお金が稼げなくて物足りなく感じる人が案外いたりします。IT企業はほどよく残業があるので(部署によってはかなり多い)、正直お金はかなり貯まります。

③ 仕事は1人でやる?それともチーム?

システム開発では、基本的にチームで仕事をやっていきます。1人で完結する仕事はまず少ないでしょう。

それぞれチーム内でメールや打ち合わせで連携しあい、担当を分けつつ仕事をしていくことになります。1人で仕事するより達成感はありますね。

まとめ

プログラマーは文系・未経験者でもIT企業やフリーランスとして食っていけます。そこは本人のやる気次第です。スキルの獲得に多少の時間とお金は要しますが、基本的にすぐ回収できてしまうので問題ないかと。

プログラマーは将来の明るい業種なので、今のうちから勉強されることをお勧めします。

おすすめのプログラミングスクール

本気でプログラミングを学び、IT企業転職、フリーランスで稼ぎたい方向け。元プログラマーおすすめのプログラミングスクールを4社(無料体験あり)ご紹介します。

プログラマーおすすめのプログラミングスクール4社:無料体験あり!