仕事中にヒーリングミュージックを聞きながら作業したい。。でも聞きたい音楽はすべてCD-Rに保存されている。

⇒ポータブルCDプレーヤーを買って試してみたので、レビューしようと思います。

記事のテーマ
  • ポータブルシーディープレーヤーとは何?
  • ポータブルシーディープレーヤーの使い方
  • ポータブルシーディープレーヤーの価格、音質について

ポータブルシーディープレーヤーとは

ポータブルCDプレーヤーというのは、持ち運び可能なサイズのCDプレーヤーです。ちょうどCDディスクのサイズを一回り大きくしたくらいの大きさです。重量も数百グラムといったところでしょう。

僕が購入したのは以下のプレーヤーです。

手にもってみると、本当にコンパクトでした。こんなに小さくて大丈夫かな?と思わせるくらいです。ですがデザインはスタイリッシュでちょっとカッコいいです。

bluetooth対応のポータブルシーディープレーヤーもある!

すべてではありませんが、ポータブルCDプレーヤーの中にはBluetooth機能が付いたものも存在します。つまり、Bluetoothによって離れた場所にあるワイヤレススピーカーに接続できるわけです。

僕が購入したプレーヤーもこのBluetooth対応の商品でした。

僕はAmazonで購入しましたが、ポータブルCDプレーヤーはかなり多くの種類があって、中にはBluetooth機能なしの商品もあるので、購入する際には注意が必要です。商品説明をしっかり確認すると良いです。

Bluetooth機能が付いていなければ、基本的に付属のイヤホンで音楽を聴くことになります。

ただ、イヤホンで音楽を長時間聞いていると、耳に良くないので、できればスピーカーに接続して聞きたいですね。

ポータブルシーディープレーヤーの使い方

ポータブルCDプレーヤーの使い方といっても、いたって簡単です。

プレーヤーの上半分をオープンするボタンがあるので、押します。すると上写真のように上半分が開きます。ハンバーガーみたいで可愛いですね。

そして真ん中にしっかり納め、フタを閉め、プレーヤー上部にある再生ボタンを押すだけです。本当にこれだけ。かなりシンプルな構造をしています。

スピーカーにイヤホンを接続して再生もできる

スピーカーにイヤホンを接続できる穴(イヤホンジャック)があれば、なにもBluetooth機能を使わなくても、音楽を聴くことができます。

使い方は以下のとおり。

  1. ポータブルCDプレーヤーのイヤホンジャックにイヤホン端子を挿入する
  2. もう一方のイヤホン端子をスピーカーのイヤホンジャックに挿入する

これでBluetooth機能なしに、ポータブルCDプレーヤーで再生する音楽をスピーカーから聴くことができます。

ポータブルシーディープレーヤーの価格は高い?

ポータブルCDプレーヤーの価格ですが、正直ピンキリです。安いのは4千円くらいからあり、高いのは数万するものもあります。

僕が購入したのは1万円くらいなので、ちょうど中間くらいの価格です。

とはいえ、何を目的に購入するのかという点が重要になってくると思います。

語学学習のためだけに使うのであれば、そこまで音質を求める必要はないでしょう。そうなると、以下に示すような商品でも問題ないかと。

東芝 スピーカー搭載ポータブルCDプレーヤーTOSHIBA TY-P2

東芝 スピーカー搭載ポータブルCDプレーヤーTOSHIBA TY-P2

5,293円(08/23 03:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

ポータブルシーディープレーヤーの音質は良い?

一番気になるところは、やはり音質の良しあしだと思います。

あくまで素人判断ですが、僕が購入したCDプレーヤーはそこそこの音質です。とくに悪いと感じたことはありません。

何万もするような最高の音質をお求めでない限り、十分だと思います。とくに仕事や学習時の作業用BGMで使う程度であれば、まったく問題はないかと。

そもそも高音から低音まで本当に良い音質を求めるなら、ポータブルCDプレーヤーよりも以下のようなプレーヤーを検討すべきでしょう。

値段の割に音質が良いと、かなり高評価のようです。

音飛びはある?

イヤホンで聞いている限り、音飛びは今のところありません。ただ、Bluetoothでワイヤレススピーカーに接続した際、若干の音飛びが発生しました。

ただ、他のワイヤレススピーカーに交換して使用したところ、音飛びがなくなったので、これはスピーカーによる問題かな?と思っています。まあ音飛びというよりは、ワイヤレス通信による問題であると言えます。

シーディーの読み込み音が若干ある

これはポータブルCDプレーヤーである以上、仕方ないのかもしれませんが、CDの読み込み音というか、回転音がけっこう気になります。

ずっと鳴っているわけでもないのですが、音楽の再生し始めはとくに気になります。ただ作業に集中していれば、あまり気にならないレベルです。

総評:結局どうなの?

完全に音楽に心酔する目的での使用は不向きかもしれません。高音から低音まで高音質の音楽を聴きたいのであれば、ポータブルではないそこそこ値が張るプレーヤーを検討しましょう。

ですが、僕のように仕事の傍ら作業用として音楽を聴く目的では、まったく問題なしです。

値段もそんなに高くはなく、Bluetooth機能もあり、持ち運べるので、けっこう満足しています。今ではスマホで音楽を聴くのがメインですが、ちょっと昔に戻って、CDから音楽を聴いてみるのもありですね。

まとめ

ポータブルCDプレーヤーを買ってみたレビューをしてみました。Amazonで検索してもけっこう商品がありますし、ポータブルCDぷれいーやーはまだまだ現役だと僕は思っています。たまには昔の曲をCDで聞いてみるのも風情があって良いと感じました。

ワイヤレススピーカーのレビュー

レビュー:Muziliのワイヤレススピーカー【結論:微妙です】