仕事中に作業用bgmが欲しくて、Muziliのワイヤレススピーカーを買ってみたので、レビューしていきます。

結論から書きますが、ぶっちゃけ微妙です。その理由を以降で解説していきます。

Muziliワイヤレススピーカー(Bluetooth対応)【かなり安いです】

ワイヤレスのスピーカーがどうしても欲しくて今回購入したのが、以下のMuziliのワイヤレススピーカーでした。

Amazonのページだと、定価が6,999円になっているのですが、2,299円(購入当時)という大変安い値段で購入できました。

安く変えたとはいえ、もともとの値段がそこそこなので、一応期待はしていました。

ちなみに僕が上記のスピーカーを購入したきっかけは、同時に購入したポータブルCDプレーヤーとBluetoothで接続したかったからです。

ポータブルCDプレーヤーのレビューは「レビュー:Bluetooth対応のポータブルCDプレーヤーを買ってみた」で書いています。

Muziliワイヤレススピーカーの機能

スピーカーの主な機能は以下のとおりです。

  • 音楽再生
    ⇒USB,Bluetooth,AUX,TFカード(micro-sd)から再生可能
  • ハンズフリー通話

僕は電話を滅多にしないので、音楽再生の目的だけで購入しました。

とくにBluetooth機能をメインに考えていたので、他の機能はぶっちゃけどうでも良かったです。ここは人それぞれということで。

Muziliワイヤレススピーカーの微妙な点【デメリット】

日本語説明書の内容が変

MuziliワイヤレススピーカーはMade-in-Chinaです。何か国語に対応した取扱説明書が入っていたので、そこは評価に値しました。

ですが、日本語説明書の記載内容がちょっとおかしいです。中国語をなんかのツールで日本語に翻訳したかのような文章で、読んでいて気持ちの悪いような感覚を覚えました。

記載内容自体に誤りは発見しませんでしたが、なんだかなぁ~。。という感じです。

おそらく日本語以外の説明もそうなのでしょう。

Bluetoothで再生時に音が途切れる

Bluetooth対応のポータブルCDプレーヤーで再生した音楽を、Muziliワイヤレススピーカーで流してみました。

結果、音楽がちょこちょこ途切れます。ほぼ同時期に購入したsonnyのワイヤレススピーカーでも試してみましたが、そちらでは音が途切れることなく正常に聴くことができました。

なので、おそらくMuziliスピーカーの方に原因があるのでは?と考えています。

僕はこのBluetooth再生を目的にこのスピーカーを購入したので、なんだか残念です。

仕事中にヒーリングミュージックを聴きながら、リラックスしたかったので購入したのですが、なんだか余計にストレスが溜まりました(笑)

スイッチON、モード選択時の音声案内がうるさい【最悪】

もうこのスピーカーの使用は止めよう…という気持ちにさせてくれたのが、以下の原因です。

本体スイッチをONにした時、モード(Bluetooth,AUX)をチェンジした時に流れる音声がくっそうるさい

思わずマーカーで強調してしまいました(汗)それくらいうるさいです。

以下の写真のように、本体電源が本体の裏側についています。

で、このスイッチをONにするたびに、英語で音声案内が流れます。

そして、モード名をいちいち英語でしゃべります。「Bluetooth mode!」とか「AUX mode!」とか。これが本当にうるさい。

たぶんスピーカーの最大音量で流しているんじゃないかと思うくらい大音量で再生されます。

確かに商品説明のページでは、「コンパクトで強い高音質&大音量」と書かれています。ですが、それは音楽の話であって、音声案内までそうする必要はないかと。

 

ちなみにこの音声案内ですが、ボリューム調節ができません。常にこの大音量です。

僕は家族と暮らしていて、夜寝る前にスピーカーで音楽を聴きながら寝たかったのですが、こんな大音量が流れると迷惑になるので、今はまったく使用していません。

まとめ

ということで総評ですが、僕にとってこの商品は正直微妙でした。

ただ、一人暮らしの方や、大きな音声が流れても気にする必要のない環境にいる方は使用しても問題ないかもです。一応値段は安いので。

とはいえ、僕の買った商品だけかもですが、Bluetooth機能が微妙なので、それ目的で購入するのはどうなのかな、という感じです。