『ああ、人生リセットしたい。。毎日うまくいかないし、努力してるのに報われない。あの頃に戻れたら、、なんて毎日考えてるなぁ。ほんと人生リセットしたいなぁ。。』

こんにちは、たかじんです。

僕はこれまでの人生で何度か人生リセットしたいと考えたことがあります。今考えてみれば人生の節目でそう考えることが多かったです。

  • 就職活動のとき
  • ブラック企業で消耗したとき
  • 退職したとき
  • 個人事業を始めたとき

人間関係や仕事、家族との不和、友人との喧嘩、、、人生をリセットしたくなる瞬間は誰しもあります。そして人生リセットとは決して悪い意味ではありません。

記事の内容
  • 人生リセットしたいと思える12の瞬間
  • 人生を上手にリセットするための12の方法
  • 心を潤す!おすすめの気分転換の方法5つ

人生リセットの本当の意味:前向きな言葉です

人生リセットの意味を、ときどき悪い意味で捉えている方がいます。例をあげれば、「人生リセット=死」です。ですが決してそんな意味ではないのです。

僕が考える人生リセットの意味は次のとおりです。

  • 今ある状況を打開する
  • 困難な状況から最初の一歩を踏み出す
  • 気分転換になる行動をとってみる
  • 人生ゼロから再スタート

そうです。人生リセットとは、前向きな気持ちをもって、ここから再スタートしていくということです。過去にリセットはできませんし、する必要もありません。大切なのは、未来への人生リセットなのです。これだけは覚えておいてください。

関連して、10年先の未来から人生をやり直すテクニックをご紹介しています。

【結論】人生やり直したいなら10年先からやり直すべき話【行動力が鍵です】

人生リセットしたい!と思えることがチャンスです

きっとこの記事にたどり着いたあなたは、人生をリセットしたいと考えていることと思います。(違っていたらゴメンナサイ)

ですが僕が思うに、その人生リセットしたい、と思えること自体が素晴らしいことだということです。人生をリセットしたいと思うのは、今ある困難から抜け出したいと無意識に考えている証拠です。

つまり、あなたはまったく諦めてはおらず、むしろやる気満々なのです。自分では気づかないかもしれませんが。。

何かを始めるのに遅すぎるということはありません。

エジソンは次のような言葉を残しているそうです(意訳)。

一生懸命になって働いている者は、決して年をとることはない。私は、葬式の日をもって、仕事から引退する日と決めている。

この言葉は、一生働き続けろ、と言っているのではありません。最後のときまで希望を捨てるな、と言っているのです。

人生100年時代の今、希望を捨てるのは早すぎではありませんか?今から何かを必死になって始めることで、きっと未来は変わっていると思います。

つまり、今から未来に向かって人生をリセットすることは、大いにありだと僕は思います。

人生をリセットしたくなる12の瞬間

人生をどうしてもリセットしたくなる12の瞬間について以下に挙げます。

  1. 家族、友人から理解されない
  2. 努力しているのに仕事でうまくいかない
  3. 恋人と別れた
  4. 大切な人と死別した
  5. 会社からリストラされた
  6. 結婚したいのにできない
  7. 手塩に掛けて育てた子が事件を起こした
  8. 凶悪な事件に巻き込まれた
  9. ギャンブル中毒に陥った
  10. 気づいたら毎日酒ばかり飲んでいる
  11. いつもイライラしている
  12. 多額の借金を作った、連帯保証人になった

それぞれについて、もう少し深掘りしていきます。

1.家族、友人から理解されない

心から大切に想っている家族から理解されない、または長年つるんだ友人から理解されない、こんなときがあると思います。

大切に想っているからこそ、どうして理解してくれないのか、わかってくれないのか悲しくなるものです。

おそらく、どちらかが間違っているということはなく、どちらも正しいのでしょう。でもそれぞれの考え方、育った環境、信念というものがあって、主張が食い違うことはよくあるものです。

どうでもよい相手ならそこまで深くは考えませんが、大切な人だからこそ、理解してほしくて、つい熱くなってしまい、大喧嘩になることもあります。

2.努力しているのに仕事でうまくいかない

仕事中は無駄口たたかず一生懸命作業をしているし、休日も仕事のことばかり考えている。。おそらく人一倍努力しているつもりなのに、なぜか自分だけうまくいかない。こんな経験はありませんか?

僕には何度もありました。休日も返上しているのに、、どうして?とよく頭を抱えていました。

仕事でうまくいかないと、自分に自信が持てなくなりますし、上司やチームからの視線も気になるようになり、余計仕事に集中できなくなります。まさに悪循環となります。

そんなときに、ふと自宅で自分を支えてくれている家族を思い出すと、人生リセットしたくなるかもしれません。

3.恋人と別れた

長年どんなときも支え合い、連れ添ってきた恋人と別れた経験をお持ちの方、さぞ辛かったことと思います。おそらくしばらくは立ち直れなかったのではないでしょうか。

いったい自分の何がいけなかったのか、いつからダメだったのか、いつに戻ればうまくいくのか。。考えたらきりがないですが、やっぱり仲良かった頃までリセットしたくなります。

4.大切な人と死別した

家族、恋人、恩師、親友など大切な人との死別は誰もが必ず経験するものです。

そうはわかっていても、理解したくない、実感がわかない、認めたくないものです。

最後のときまで仲良く傍にいられたとしても、もう一度あの人の笑顔が見たい、、と思うものです。まして、喧嘩別れしていた場合、人生リセットしたいと感じる人は多いのではないでしょうか。

5.会社からリストラされた

リストラされたのが、そこそこ年齢を重ねた頃であり、家族を養っているような場合はかなりダメージが大きいと思います。

まだ若く体力があれば、次のステージへ踏み出していけるかもしれません。それにしても、また就職活動を経験するのはかなりの労力がいるかと思います。

いったい自分の何が悪かったのか、再就職先でも同じ目にあったらどうしよう、、と不安を抱えてしまうこともあり得ます。

こんなことなら就職前に戻って、もっと別の進路を選択すべきであったとリセットしたくなる人も多いのではないでしょうか。

6.結婚したいのにできない

日本は今晩婚化が進んでおり、生涯結婚せずに終わる方もいます。結婚がゴールではありませんし、幸せの形は人それぞれです。

とはいえ結婚して子供に恵まれたいと考える方も多いはず。

もっと早くから婚活を始めていれば良かったとか、あのときあの人にアプローチしとけばよかったなど、人生リセットしたくなります。

7.手塩に掛けて育てた子が事件を起こした

お子さんをお持ちの方なら理解できるかと思います。

これまで手塩に掛けて育ててきた子が成人し、第三者に迷惑をかけた、事件を起こしたとあれば、想像を絶するショックを受けることと思います。

ニュースで良く聞く話ですが、子が殺人事件を犯し、その親が謝罪するケースや、二世タレントが罪を犯すケースです。

僕はそのたび思うのが、親がどれだけ悲しんでいるのだろう、、ということです。親からすれば、その子の赤ちゃんの頃から見てきているわけです。

親の気持ちとしては、本当に人生リセットしたくなると思います。

8.凶悪な事件に巻き込まれた

自分自身が凶悪な事件に巻き込まれる、ということもあります。強盗にあう、通り魔に襲われる、ストーカーにあう、交通事故など挙げればきりがありません。

命さえあれば幸いと思ってしまいますが、当事者からしたらかけがえのないものを失っているのです。

事件のせいで一生辛い思いを抱えて過ごしている人を何人も知っています。多くの場合、トラウマになり、日常生活に支障をきたすこともあります。まさに人生リセットしたくなる問題かと思います。

9.ギャンブル中毒に陥った

ギャンブルは人を破滅させると僕は勝手に考えています。

実際にギャンブルで人生台無しにした人が僕の親戚にいました。彼は家族から見放され、寂しく亡くなったそうです。

聞いた話では、彼は会社の社長であり、かなり優しい性格だったけれど、親しくなった銀行員にギャンブルに誘われ、そこから人生が狂ったそうです。

一度ギャンブルにはまると、負けを取り戻すためにまたギャンブルにおぼれ、気づいた頃には取り返したつかなくなります。

多くの財産を失って初めて、ギャンブルなんかやらなきゃ良かった、、と人生をリセットしたくなるのです。

10.気づいたら毎日酒ばかり飲んでいる

お酒は決して悪いものではありません。自分へのご褒美やお祝い時、家族との団らんなど、お酒は人を幸せにすることもあります。

ですが嫌なことがあった後に飲むお酒は適量なら良いですが、それが毎日続いてしまうと、あまり良いものではないと思います。

お酒は決して安くはなく、家計を圧迫しますし、場合によりますが家族にあたってしまうこともあるでしょう。

酔いが覚めるたび、「自分は何をやっているのだろう」と人生リセットしたくなることもあります。

11.いつもイライラしている

何かあったわけでもないのに、いつもイライラしている人はいます。

僕の務めていた会社の上司もそうでした。いつも顔を赤くしていて、必要以上に部下を怒るのです。当然ですが、そういう人の周りには好き好んで近寄る人はほぼいませんでした。

本人にとっても、イライラしている自分が好きではないでしょう。性格は環境に左右されますが、すぐに変われるものではありません。

常日頃からの意識が大切です。やっぱり人から好かれる人生でありたいです。

12.多額の借金を作った、連帯保証人になった

借金を作りたくて作る人はいません。きっとそこには苦渋の決断があったことと思います。

でも、おそらく借金を作って見事完済できる人は多くはないです。最悪の場合、身内や友人を頼ったり、挙句の果てに自己破産という結末となることもあります。

この場合、辛い思いをするのは借金を作った本人だけではありません。連帯保証人になってしまった人も大変なとばっちりとなります。人生リセットしたくなるのは仕方ありません。

失敗しない!人生をリセットする12の方法

人生をリセットする方法についてご紹介していきます。上で挙げた人生リセットしたい出来事に対応する形で挙げてみました。

  1. 考え方を変える(パラダイム・シフト)
  2. 働き方を見つめなおす、転職、独立を考える
  3. 新しい恋を探してみる
  4. 人との出会いに感謝し、新しい思い出を紡いでいく
  5. 何事もポジティブに考える
  6. 自分の中のハードルを下げてみる
  7. 家族と向き合ってみる
  8. 信頼できる人に相談する、アドバイスを求める
  9. 趣味をもってみる
  10. 気分転換の方法を変えてみる
  11. 自分を客観的に見る
  12. ゼロからスタートも楽しんでみる

1.考え方を変える(パラダイムシフト)

パラダイムシフトとは、それまでの考え方や価値観が180度変わることです。

ある体験がきっかけで、物に対する見方がまったくもって変わるという経験は実際あります。1つの物を2人が見ていても、見る方向が違えば見えてくる側面も異なります。

つまり、人の考え方は多種多様ですし、意見が食い違うことも多々あります。

大切なのは、熱くなって他人を打ち負かしたり、論破することではなく、相手の立場になって考えてみることです。

もしかしたらこれまで見えてこなかったものが見えてくるかもしれません。理解されないな、、と思ったらこのことを思い出してみてください。

2.働き方を見つめなおす、転職、独立を考える

仕事でどうしても上手くいかないときは、自分の働き方を見つめなおしてみると良いです。仕事ができる人のマネでも良いです。

客観的に分析してみると、原因が見えてくるかもしれませんよ。

本当にどうにもならないなら、それを機に転職してみる、独立してみるのもアリかと思います。いずれにしても家族と相談してみることも大切です。

ちなみに上司から怒られないテクニックというものが存在します。くわしくは「【悪用厳禁】上司に怒られない仕事の方法【報告・確認・謝罪】のテクニック」をどうぞ。

フリーランスという道もある

スキルを身に付ければ、フリーランスとしての選択肢もあります。おすすめはプログラマー(エンジニア)です。理由は稼げるからですね。

【結論】プログラマーは未経験でも就職できます【理由+仕事内容】

3.新しい恋を探してみる

人は独りでは生きてはいけません。厳しい言い方かもですが、終わった恋を抱えていても先には進めませんよね。

なので、どこかで気持ちの踏ん切りをつけ、思い切って新しい恋を探してみるのもありかと。

とはいえ前の恋を完全に忘れてしまう必要もありません。過去があって今の自分があると感謝の気持ちで生きていきましょう。

4.人との出会いに感謝し、新しい思い出を紡いでいく

大切な誰かと死別するということは想像を絶する悲しみです。

でも悲しいままでいては、絶対にダメです。亡くなった方も、きっと大切なあなたにいつまでも悲しんでいてほしくはないと思います。

忘れてしまえと言っているわけではありません。故人の想いを心に大切に抱き、ときどきお墓参りにいく、家族と思い出してあげるなどして、一緒にこれからの人生を歩んでいくのです。

5.何事もポジティブに考える

長い人生の中で、成功だけが続くことは決してなく、必ず失敗することもあります。人生山あり谷ありです。

たとえリストラされたとしても、それが新しい人生を歩むために必要な過程だと理解し、ポジティブに考えると良いです。

10年後に成功しているあなたはきっとこう思うでしょう。「あの時会社からリストラされていなかったら、こんな素晴らしい日々を送ってはいなかっただろう。。」と。

ちなみにゴールがいくつもある人生において、負け組なんて人はいません。

【結論】人生負け組の人はほとんどいない話【結局は意識次第です】

6.自分の中のハードルを下げてみる

何事も完璧を目指している人は、色々な場面で苦労することと思います。

たまには少しばかり手を抜いたり、自分の中のハードルを下げてみることも必要です。

婚活も同様です。パーフェクトな相手だけ追いかけていては、決まるものも決まらないかと。大きなお世話かもですが、それが真実です。少しくらい欠点があった方が愛着がわくものと思います。

7.家族と向き合ってみる

いつでも家族円満にいくとは限りません。場合によっては悲しい出来事が襲い掛かってくることもあり得ます。

罪を憎んで人を憎まず、時には家族と向き合ってみると良いですね。何があろうと家族は家族です。

8.信頼できる人に相談する、アドバイスを求める

運悪く危険な事件に巻き込まれることがあります。心に強い恐怖を植え付けられる経験をした方も多いでしょう。

そんなときは絶対に独りで抱え込まず、信頼のできる人に相談してみると良いです。アドバイスがなくても、相談すること自体に意味があるのです。

9.趣味をもってみる

よくない遊びにはまってしまっている方は、他に楽しめる趣味を作ってみてはどうでしょう。できればお金のかからない趣味が好ましいです。家族や友人を巻き込んで一緒に始めてみれば、きっと人生が潤うはずです。

10.気分転換の方法を変えてみる

辛いことがあるとお酒に頼る方は非常に多いです。適度なお酒はおすすめですが、飲み過ぎは身を滅ぼします。

それだけでなく、時に家庭環境を破壊することもあります。

辛いこと、嫌な事があった日は、お酒に頼るのではなく、別の気分転換に変えてみてはどうでしょうか。僕は会社で上司からボロクソ言われた日は、必ずカラオケで熱唱してから帰宅するようにしていました。

11.自分を客観的に見る

いつもイライラしているあなたは完璧主義者なのかもしれません。それは悪いことではなく、物事を良くしようとしている証拠です。決して自分を責めないでください。

とはいえ、周りから見ればあまり気持ちの良いものではありません。いつもイライラして仕方ないときは、自分を客観的に見てみるのもありです。するとなんだかイライラしている自分がカッコ悪く感じてきませんか?気持ちを楽に持ってみてください。

12.ゼロからスタートも楽しんでみる

借金に追われ、何もかも失ってしまうということはあります。

反論覚悟で言いますが、たとえゼロからスタートになったとしても、むしろそれを楽しんでみる、というのはどうでしょう。失ってしまった財産、人間関係、、いばらの道ですが、1つ1つ積み上げていくほかありません。

ただ、失わず手元に残ったものは大切にしてください。

心の休息に最適!おすすめの気分転換の方法5つ

心機一転、リラックスできる方法を5つご紹介します。誰でもすぐできることなので、チャレンジしてみてください。

  • 引っ越しをしてみる
  • 旅行をしてみる
  • 副業を始めてみる
  • 断捨離してみる(人間関係を含む)
  • 涙を流してみる(おすすめ:ドラマ、映画で泣く!)

引っ越しをしてみる

引っ越しは生活環境を大きく変えてくれます。引っ越しをするということは、荷物を整理しなければなりません。つまり、感情の整理をするにもうってつけです。

旅行をしてみる

行ってみたかった場所や国に旅行してみるのもおすすめです。それまでとは異なる環境に身を置くことで、得られるものがあるかもしれません。大切な人を誘っていくもよし、一人気ままにいくもよしです。

副業を始めてみる

時間に余裕があれば、本業の傍ら、副業を始めてみると良いです。小遣い稼ぎになるという理由だけでなく、人生の選択肢が広がるからです。

副業でそこそこ稼げるようになり、本業と同等の収入が得られれば、本業から切り替えることも可能です。

副業は会社の歯車とは違い、自分自身が資本であり商品です。副業に慣れることで、自分の価値が高まります。

断捨離してみる(人間関係を含む)

いっそのこと要らない物を捨ててみると良いです。つまり断捨離ですね。部屋が綺麗になることで、心にも余裕が出てきます。

さらに、人間関係の断捨離もおすすめです。たとえばトラブルに巻き込まれそうなよくない人間関係があるのであれば、思い切って連絡を絶ってみる、、というのもありかと。

涙を流してみる(おすすめ:ドラマ、映画で泣く!)

涙を流すことはストレス解消にもつながり、乾いていた心を潤す良い手段です。毎日仕事に追われ、息つく暇もない方は、きっと長いこと涙を流していないのでは?

ドラマや映画、小説などを楽しむ時間を頑張って作り、大号泣してみるのもおすすめです。

僕がお世話になっている動画配信サイトを↓に貼っておきますね。

【U-NEXT】月額料金と無料トライアル登録方法、解約(退会)方法を解説!

まとめ

人生リセットしたくなる瞬間と、上手なリセットの方法をご紹介してきました。人生のリセットとは決して悪い意味ではなく、むしろ未来に向かって前向きに歩んでいくための方法なのです。人生リセットはいつでもできます。あなた次第です。最初の第一歩を踏み出してみてください。