もしかすると、この記事に訪れた方の中で、

 

「パントテン酸って皮脂が減るって聞いたけど、減らないじゃん!」

 

と思われている方がいるかもしれません。。

 

ですが、諦める前にちょっと待ってください!

 

パントテン酸と「乳酸菌革命」を一緒にとっていますか?

 

 

それでは本題です。

 

超ドロドロ皮脂の私が、有名な「パントテン酸+乳酸菌革命」を2年間試してみました。

 

 

結論から言います。

 

皮脂は確かに減りました!!

 

結果の詳細は以降で、ご報告したいと思います。

 

 

 

「ドロドロ皮脂」と「サラサラ皮脂」の違いは?

 

顔から皮脂が出ない人なんていないのですが、そもそもこの皮脂、「ドロドロ皮脂」と「サラサラ皮脂」があるみたいです。

 

知り合いの美容外科スタッフに聞いたところ、サラサラ皮脂の人は、皮脂が放出されても、そのまま毛穴の外へ出ていくので、角栓として詰まることがないとのこと。

 

ですが、ドロドロ皮脂の人は、その粘り気の強さゆえ、毛穴の出口で詰まりやすく、そのまま角栓となってしまう人が多いみたいです。

 

私はもう十数年前からドロドロ皮脂なので、顔中テカテカですし、角栓もたくさん詰まってしまっています。

 

もうずいぶんと長い間、毛穴おばけとなっております(泣)

 

目指せ「サラサラ皮脂へ!」と努力した10年間

 

インターネットで調べてみると、ドロドロ皮脂からサラサラ皮脂へと改善する方法がたくさん出てきます。

 

私のような人は、本当に悩んでいるので、藁にもすがるような気持で血眼になって調べます。

 

そして、一筋の光が見えてくると、希望をもって、ネットの記事に書かれている内容を必死で実践しようと頑張るわけです。

 

もう10年くらい前から、次のような努力をしてきました。

 

  • 脂肪分や糖分を取り過ぎない
  • 肉よりも魚を多く食べる
  • 野菜中心の生活にする
  • 毎日納豆を欠かさず食べる
  • 適度の運動をする
  • 早寝早起きで健康的な生活をする
  • 顔を洗いすぎない

 

どれもこれも、継続するのは一筋縄ではいかないものばかりでした。

 

うーん、今見ても、色々とやってきました。

 

 

納豆は好きなので、毎日続けています。

 

洗顔についても、1日1回、軽く洗顔料を泡立てて、こすり過ぎないように優しく洗っています。

 

 

一番つらかったのが、脂肪分と糖分を控えることでした。

 

それまでは、ラーメンやハンバーグ、スナック菓子などが好きでしたので、ちょこちょこ食べていましたが、ほぼ食べなくなりました。

 

というか、2~3年くらいは、お菓子なんかは全く食べない時期もありました。

 

 

上記のように、ネットで調べると、大体どのサイトでも似たようなことを書いているわけですが、それらを実際に長年試してきたわけです。

 

さて、実際に結果はどうだったのか・・・

 

結論は・・・

 

 

 

「何の成果も得られませんでしたぁああ!!」

 

ということで、その後もドロドロ皮脂のままでしたし、皮脂の量が減ったという実感もありませんでした。

 

相変わらず、顔中毛穴おばけでしたし、いつもテカっていました。

 

 

もちろん、上で挙げた内容が間違っているわけではありませんよ。

 

規則正しい生活、脂肪分や糖分を抑えること、どれもとても大切なことです。

 

ですが、たまたまドロドロ皮脂の私の肌には、ほとんど効果が出なかった・・・ということでしょう。

 

もしかしたら、同じ体質の人でも、多少効果が出る人もいるのでしょう。

 

 

ただ、10年近く、一生懸命あらゆることをやったのに、効果が出なかったのは、さすがに虚しくなりましたね。

 

皮脂の質って一生変わらないの?

 

ドロドロ皮脂の人はずっとドロドロ皮脂なのでしょうか。

 

もしそうだとしたら、悲しくなりますよね。

 

知り合いの美容外科のスタッフ(看護師さん)に質問してみたことがあります。

 

 

すると、私のテカった顔を見ながら、

 

こういうタイプの皮脂の人は、なかなか改善されないんだよね・・・ 皮脂ができる機関が、もうそういう性質になっているんだと思う・・・

 

なんてことを言われてしまいました。

 

これが事実かどうかなんて検証はできませんが、多くの患者さんの肌を見てきた方のいうことなので、そうなのかなと思っています。

 

つまり、食生活やストレスなどで、一時的に皮脂がドロドロ化している人ならば、それらの原因を改善することでサラサラ皮脂に戻るのは当然でしょう。

 

ですが、おそらく私のようにもともとドロドロ皮脂の人は、改善は難しいのかもしれませんね・・・あくまで私の意見ですが。

 

悪あがき「パントテン酸+乳酸菌革命」やってみた結果・・・

 

はい、ここから本題です。

 

色々試しても結果が出ず、諦めかけていたとき、ネットを調べていると、次のような記事を発見しました。

 

パントテン酸乳酸菌を一緒にとると、皮脂が減る!!」

 

まるで夢のようなフレーズではありませんか!

 

ちなみに、パントテン酸というのは、かつてはビタミンB5と呼ばれていたものです。

 

 

その10分後、私はAmazonで「パントテン酸」を、健康いきいき倶楽部 で「乳酸菌革命」をポチッと購入していました。

 

 

とはいえ、効果には個人差があるでしょうし、どうせ私がやってもあまり効果は出ないだろうと、半信半疑ではありました^ ^;

 

それでもどうしても試してみたくなりました。

 

これでダメなら諦めようと考えていました。

 

 

ちなみに私が使っていたパントテン酸というのが、これです。

 

けっこう人気らしく、すぐ在庫切れになるので、多めに購入していました。

 

 

乳酸菌となると、かなりの種類があって迷ってしまうのですが、どうやら下記の「乳酸菌革命」が一番相性が良いらしいので、これを使っていました。



 

乳酸菌革命はかなり知名度のある乳酸菌ですし、もともとお腹の調子が悪い方だったので、一石二鳥ということで、この乳酸菌革命も一緒に接種することにしました。

 

なぜパントテン酸と乳酸菌革命を一緒にとると良いのかというと、どうやら乳酸菌革命がパントテン酸の吸収を助けるみたいです。

 

この相乗効果によって、皮脂が減るという効果が期待できるらしいです。

 

このパントテン酸+乳酸菌革命も、だいたい2年くらい続けていました。

 

そして、結果のほどですが・・・

 

 

 

「皮脂の量は確かに減りました!!!

 

パントテン酸+乳酸菌をとることを止めてしまうと、また元に戻ってしまうので、一応2年間は継続しました。(そして今に至る)

 

皮脂の量が減ったことで、人前に顔を出すことも、だんだん怖くなくなってきました(笑)

 

 

ただ、赤ちゃん肌(生まれたてホヤホヤの肌)にはさすがになりませんのでご注意を!!

 

とはいえ、「今より少しでも皮脂を減らす!」ことを目的としていたので、効果が出たときは本当に感激しましたね。

 

 

いつもマスクが手放せなかったので、マスクなしで友人と会えたときは嬉しかったです。

 

 

ということで、結論ですが、「パントテン酸+乳酸菌革命」は確かに効果はありました!

 

 

あと当然ですが、効果には個人差があると思います。

 

もっと減る人もいるでしょうし、あまり減らない人もいるかもしれません。

 

 

ポイント!

念のためにお伝えしておきますが、皮脂が完全に0になることはありえませんからね。

ご存知かと思いますが、人間の肌は皮脂によって守られているのです。

もしも皮脂が0になったら、その瞬間からシワシワでしょう。

 

【注意】

パントテン酸や乳酸菌を試される場合には、必ずラベルに記載された注意事項を守りましょう。

副作用のことを考えると、飲み過ぎにも注意ですね。

万が一にも、何かしらの損害が発生しましても、当方は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

 

とはいえ、あまり大きな声で言えないのですが、私はパントテン酸を1日に3~4個飲んでたときもありました^ ^;(ちなみに用量だと1日1個程度のはず)

 

は?バカなの?

 

と思うでしょう。

 

その理由は、とあるサイトで、「パントテン酸を通常より少し多めにとると、効果が出る!」なんて説明があったので・・・

 

私の場合はですが、とくに副作用は出ませんでしたね。

 

パントテン酸はビタミンで水溶性なので、尿と一緒に排出されてしまいますから。

 

これはあくまで私の意見なので、実施される場合は自己責任でお願いします^ ^;

 

まとめ

ドロドロ皮脂の私が、有名な「パントテン酸+乳酸菌革命」を実験してみた結果をご報告させていただきました。

私の場合、確かに皮脂の量は減りました。でも、美肌への道はまだこれからです!

私はもう少し様子を見ていくつもりでいます。

 

ただ、このストレス社会、日ごろ疲れている方や、腸内環境が崩れている方には、いずれにしてもおすすめですね。