いきなりですが、ちょっと想像してみてください。

 

『オイリー肌(テカリ肌)から解放され、顔の皮脂や毛穴、ニキビを気にする必要がなくなったら、あなたは何をしたいですか?』

 

この記事にたどり着いた方は、きっとオイリー肌を改善するためにパントテン酸を摂取したけれど、それでも効果が出ずに、パントテン酸への期待が薄れているのではないでしょうか…

 

この記事の内容が、あなたの希望に助力できると確信しております。

 

この記事では以下の内容をお話しします。

 

  • パントテン酸と一緒に摂取すると相乗効果を発揮するもの
  • オイリー肌の治療に特化したスキンケア(業界初)

 

オイリー肌対策ランキング!

オイリー肌(皮脂過剰)の対策・改善に効果を発揮するスキンケアのランキング12をまとめました!

2位、1位の方法は確実に皮脂を減らします。併せてどうぞ!

 

顔のオイリー肌を改善する方法・スキンケア【ランキング12】を発表!

 

 

パントテン酸だけじゃ皮脂減らない?【ヒント:乳酸菌です】

 

ぶっちゃけて言います。

皮脂の出が大量の人(僕含め)は、たぶんパントテン酸だけ飲んでいても、希望どおりの改善は見られないと思います。

 

実際、僕もネットでいろいろ調べてパントテン酸の大量摂取とかやってみましたが(副作用なんて知らん!)、まったく効果なしでした。マネしないでね…

 

みなさんはどうですか?

きっと、ここに来るまでパントテン酸を長い間続けてきたのではないですか?

このまま継続して飲み続ければ、効果は出ると思いますか?

 

それでも、パントテン酸をたくさん購入してしまったし、なんか無駄にしたくなかったので、ネットで検索しましたよ…

 

Google「パントテン酸 皮脂 減らない」⇒ポチっと検索

 

たぶんこの記事に来られた皆さんと同じ検索キーワードだと思います。(泣)

 

血眼になって探して、やっと唯一発見したのが、次のような内容でした。

 

パントテン酸と一緒に乳酸菌を摂取することで、パントテン酸の吸収を助け、皮脂の減りが多くなる。

 

パントテン酸と乳酸菌を試してみました。

 

乳酸菌との相乗効果!?

結論から言います。

 

皮脂は減りました。

 

パントテン酸(1粒500mgのやつ)を1日に4個、乳酸菌も一緒に飲みました。

飲んでいたのは、以下の商品です。

 

 

で、乳酸菌がコレ。乳酸菌革命。



なんで乳酸菌革命なのかと言いますと、とある方のブログで、パントテン酸と乳酸菌革命の組み合わせが一番しっくりきたと説明されていたためです。(⇒鵜呑みにしました)

 

 

ここで別の問題が浮上

確かに皮脂は減ったのですが、劇的な変化とまでは行かず、少し減った程度でした。

僕はもともと皮脂の量が多いので、これじゃ満足な成果ではありません。

 

さらにもう1点。普通に飲んでいれば問題ないのですが、僕みたいに大量摂取なんかしていると、パントテン酸と乳酸菌革命セットでけっこうな金額になるんですよ。(普通の3~4倍早くなくなるので…)

 

あと、1日に4回に分けて飲んでいたのですが、仕事中や外出中などだんだんと規則的に服用するのが面倒になってきました。

 

つまり、このパントテン酸大量摂取と乳酸菌革命をずっと続けていく自信がありませんでした。

【次の手段】オイリー肌特化型スキンケア【RaSuRe(ラシュレ)】

 

パントテン酸と乳酸菌革命で効果は出ましたが、上記のような問題も生じたため、やむなく次なるアイテムを探しました。

 

はやくオイリー肌から解放されて充実ライフを送りたい一心で探し出しました。

 

それで唯一見つけたのが、オイリー肌特化型スキンケアのRaSuRe(ラシュレ)です。

 

下記がそのラシュレの公式サイトへのリンクです。

 

テカりたくない人専用スキンケア ラシュレ

 

 

ぶっちゃけます!

 

今はかなり満足しています!「業界初、オイリー肌特化型」はだてじゃない!と思いました。

 

今はいつ友達(学生時代に僕の肌をバカにしたやつ)が「肌キレイになった?」と言ってくるか楽しみで仕方ありません。(笑)

 

ラシュレを開封しました!

ラシュレの開封と付録、効果・感想(購入直後、3か月後)、購入方法について詳しくまとめています!

オイリー肌を改善したい方はどうぞ。

 

【ラシュレ-RaSuRe】開封の儀!レビューや使った感想、購入方法を解説!

 

 

 

 

皮脂や毛穴の開きに悩まなくなったら、あなたは何をしたいですか・・・?

 

 

・・・俺は恋がしたい。

 

 

皮脂腺破壊に興味のある方へ

皮脂腺破壊治療の料金、効果、デメリットなどを実際に6回体験した僕がありのまま解説します。

オイリー肌で皮脂腺破壊を6回体験!料金、効果、デメリット5つを紹介

 

 

↓ここから先、僕の10年間の孤独な闘いの記録(読まなくてもOK ^ ^;)

 

「ドロドロ皮脂」と「サラサラ皮脂」の違いは?

 

顔から皮脂が出ない人なんていないのですが、そもそもこの皮脂、「ドロドロ皮脂」と「サラサラ皮脂」があるみたいです。

 

知り合いの美容外科スタッフに聞いたところ、サラサラ皮脂の人は、皮脂が放出されても、そのまま毛穴の外へ出ていくので、角栓として詰まることがないとのこと。

 

ですが、ドロドロ皮脂の人は、その粘り気の強さゆえ、毛穴の出口で詰まりやすく、そのまま角栓となってしまう人が多いみたいです。

 

私はもう十数年前からドロドロ皮脂なので、顔中テカテカですし、角栓もたくさん詰まってしまっています。

 

もうずいぶんと長い間、毛穴おばけとなっております(泣)

 

スポンサードリンク

目指せ「サラサラ皮脂へ!」と努力した10年間

 

インターネットで調べてみると、ドロドロ皮脂からサラサラ皮脂へと改善する方法がたくさん出てきます。

 

私のような人は、本当に悩んでいるので、藁にもすがるような気持で血眼になって調べます。

 

そして、一筋の光が見えてくると、希望をもって、ネットの記事に書かれている内容を必死で実践しようと頑張るわけです。

 

もう10年くらい前から、次のような努力をしてきました。

 

  • 脂肪分や糖分を取り過ぎない
  • 肉よりも魚を多く食べる
  • 野菜中心の生活にする
  • 毎日納豆を欠かさず食べる
  • 適度の運動をする
  • 早寝早起きで健康的な生活をする
  • 顔を洗いすぎない

 

どれもこれも、継続するのは一筋縄ではいかないものばかりでした。

 

うーん、今見ても、色々とやってきました。

 

 

納豆は好きなので、毎日続けています。

 

洗顔についても、1日1回、軽く洗顔料を泡立てて、こすり過ぎないように優しく洗っています。

 

 

一番つらかったのが、脂肪分と糖分を控えることでした。

 

それまでは、ラーメンやハンバーグ、スナック菓子などが好きでしたので、ちょこちょこ食べていましたが、ほぼ食べなくなりました。

 

というか、2~3年くらいは、お菓子なんかは全く食べない時期もありました。

 

 

上記のように、ネットで調べると、大体どのサイトでも似たようなことを書いているわけですが、それらを実際に長年試してきたわけです。

 

さて、実際に結果はどうだったのか・・・

 

結論は・・・

 

 

 

「何の成果も得られませんでしたぁああ!!」

 

ということで、その後もドロドロ皮脂のままでしたし、皮脂の量が減ったという実感もありませんでした。

 

相変わらず、顔中毛穴おばけでしたし、いつもテカっていました。

 

 

もちろん、上で挙げた内容が間違っているわけではありませんよ。

 

規則正しい生活、脂肪分や糖分を抑えること、どれもとても大切なことです。

 

ですが、たまたまドロドロ皮脂の私の肌には、ほとんど効果が出なかった・・・ということでしょう。

 

もしかしたら、同じ体質の人でも、多少効果が出る人もいるのでしょう。

 

 

ただ、10年近く、一生懸命あらゆることをやったのに、効果が出なかったのは、さすがに虚しくなりましたね。

 

スポンサードリンク

皮脂の質って一生変わらないの?

 

ドロドロ皮脂の人はずっとドロドロ皮脂なのでしょうか。

 

もしそうだとしたら、悲しくなりますよね。

 

知り合いの美容外科のスタッフ(看護師さん)に質問してみたことがあります。

 

 

すると、私のテカった顔を見ながら、

 

こういうタイプの皮脂の人は、なかなか改善されないんだよね・・・ 皮脂ができる機関が、もうそういう性質になっているんだと思う・・・

 

なんてことを言われてしまいました。

 

これが事実かどうかなんて検証はできませんが、多くの患者さんの肌を見てきた方のいうことなので、そうなのかなと思っています。

 

つまり、食生活やストレスなどで、一時的に皮脂がドロドロ化している人ならば、それらの原因を改善することでサラサラ皮脂に戻るのは当然でしょう。

 

ですが、おそらく私のようにもともとドロドロ皮脂の人は、改善は難しいのかもしれませんね・・・あくまで私の意見ですが。

 

まとめ

ドロドロ皮脂の私が、有名な「パントテン酸+乳酸菌革命」を実験してみた結果をご報告させていただきました。

私の場合、確かに皮脂の量は減りました。でも、美肌への道はまだこれからです!

私はもう少し様子を見ていくつもりでいます。

 

ただ、このストレス社会、日ごろ疲れている方や、腸内環境が崩れている方には、いずれにしてもおすすめですね。