アフィリエイトって楽に稼げる!というイメージをお持ちの方は多いですが、実際に始めてみると、「あれ、これ無理ゲーじゃね?」と思うようになることも。。

アフィリエイトは本当に無理ゲーなのか?それとも月7桁なんて簡単なのか?

調べてもわからないので、実際に僕が1年間で検証してみました。目的は、1年間でどれだけ収益が発生するのか?を確かめることです。

※アフィリエイトに加え、Googleアドセンスの収益もご紹介します。

記事のテーマ
  • アフィリエイトは本当に無理ゲーなのか?【検証してみた】
  • 1年後の僕の収益(アドセンス+アフィリエイト)
  • ブログ(アフィリエイト)初心者がぶち当たる6つの壁
  • ブロガー・アフィリエイターに向かない人の特徴5つ

アフィリエイトは本当に無理ゲーなのか?【検証してみた】

ネットで調べてみると、「ネットビジネスやるならアフィリエイト!」とか、「アフィリエイトで月7桁達成!」とかいう記事がたくさん出てきます。

ホントかよ~、、とか思いながら調べていると、中には「アフィリエイトとか無理ゲー」「アフィリエイトはやめとけ!」といった記事もちらほら。。

me

えっ!?結局アフィリエイトって稼げるの?稼げないの?

と僕は思ってしまいました。

ネットって匿名性もあるせいか、好きなこと書く人がいるので、本当に稼ぎたい、、と人生をかけている僕のような人にとっては、本当に正しそうな情報を探すのが難しくなります。

ということで、アフィリエイトが本当に無理ゲーなのか、それとも7桁稼げるようになるのか、検証してみることにしました。やっぱり考えているだけじゃ始まらないので。。

ということで、アフィリエイト始めて1年間が経過したので、実データ公開も含めて解説していきます。

これが現実:1年間をブログとアフィリエイトに捧げた成果

僕のブログの収入源は以下の2つとなっています。

  • Googleアドセンスからの収益
  • アフィリエイト(ASP)からの収益

ブロガーによっては、稼げるブログの書き方、ノウハウなんかを商材として販売している人もいますが、僕はそういった類のことはしておらず、上記の2つだけが収入源となっています。

それで、1年間をブログ、アフィリエイトに捧げた結果の収益ですが、だいたい次のような感じになってます。

  • Googleアドセンス:月3,000円~8,000円くらい
  • アフィリエイト:月3,000円~20,000円くらい

これだけだとよくわからないと思うので、以下に約1年間のアドセンス収益確定額を載せます。1か月ごとに表示されています。

下記はアドセンス管理画面の[お支払い]→[ご利用履歴]から確認可能な収益確定額をCSVでダウンロードしたものです。

このとおり、収益にかなりの幅があります。まだ始めたばかりなので仕方ないですが、もっとアクセスが増えれば、そこそこ安定してくると信じています。

そしてアフィリエイトの方が以下のような感じ。ここ最近ではそこそこ収益が発生した月でした。

アフィリエイトの方はアドセンスほど安定していません。アドセンスは広告がクリックされれば少なくても収益が発生しますが、アフィリエイトは購入までいかないと収益が発生しないためです。

僕のブロガー生活の状況:記事数、更新頻度など

とりあえず上で示したのがブロガー&アフィリエイターを始めて1年経った僕の収益状況です。

とはいえ、1年間どのように過ごしてこの結果なのか、そこをお話しておきます。

以下がこの1年間の僕の状況です。

  • 個人事業(行政書士)をしている
  • 空いた時間(1日5時間程度)でブログ更新
  • ブログの更新は毎日ではないが頑張った
  • このブログの記事数は90記事ほど

2019年7月時点での状況です。

個人事業のため、会社勤めの人に比べるとブログにあてる時間が多くあります。とはいえ毎日更新していたわけではなく、2日に1回、1週間に1回ということもありました。でもここ数か月はほぼ毎日更新しています。

また、ゴミ記事(全然見られない記事)を大幅に削除したりしていたので、実際はもっと記事を書いていますが、残っているのが90記事ということです。

結論:ブロガー1年。ネットビジネスで食っていけるか?

僕の1年間のブロガー生活から判断するに、次のことが言えそうです。

副業としてブログ・アフィリエイトで稼ぐのは十分あり。本業にするなら長期戦を覚悟

これが結論です。

僕のように個人事業が本業で、副業としてブログ、アフィリエイトをやるなら大いにありかと思いますが、これを本業でやるとなると、ある程度の時間は覚悟して努力を継続する必要があります。

確かにブログ、アフィリエイトで月7桁達成している方々は少ないとはいえ存在しています。ですが、彼らも始めて半年でそこまでいったわけではなく、2年、3年と努力を継続した結果なのです。

僕もブログを書き始めて2~3か月の頃は収益がほぼ0でした。でも1年継続した今ではGoogleアドセンスとアフィリエイト合計で2万円近く稼げるようになりました。このまま努力を継続していけば、1年後、2年後は10万~20万円くらいは稼げていると思います。

さらに記事数で言えば、月7桁を達成している方のブログは1000とか到達していることも普通です。圧倒的な努力を継続することが、稼ぐことへの近道ということですね。

アフィリエイト初心者がぶち当たる6つの壁【無理ゲーの元凶】

これからブログ、アフィリエイトといったネットビジネスを始められる方に向けて、実際に1年間やってみた僕からいくつかアドバイスをさせていただきます。

テーマは、「アフィリエイト初心者がぶち当たる壁」です。

基本的には、次に示す6つの大きな壁に誰もがぶち当たります。

  • そもそもブログのアクセス数(PV数)が増えない
  • ブログのネタが出てこない
  • アフィリエイトで勝負する方向性がわからない
  • やっと売れた!と思ったらしばらく売れない
  • 売れた!と思ったら「承認却下」されることも…
  • そこそこの収入が入るまで長期間かかる

さらに言えば、この壁を乗り越えることは容易ではなく、ある程度の努力が必要になります。

僕もその都度心が折れそうになり、何度もブログの更新から逃げたくなりました。

以下、深掘りして解説していきます。

① そもそもブログのアクセス数(PV数)が増えない

ブログって記事を書けば、少なくとも誰かしらに読んでもらえると思いますよね?僕も最初はそう思ってました。

でもこれが大きな間違いなんです

断言しますが、ブログを開設したての頃は、訪問者はしばらくの間ゼロです。

me

嘘でしょ?と思うかもですが、本当です。

質の良い記事を積み重ねていくことで、次第にアクセスが少しずつ集まるようになり、Googleからの評価も徐々に上がり、さらなるアクセスアップにつながる、、という仕組みです。

なので、ブログのアクセスが最初の数か月ゼロであっても、心を折ることなく継続して、やがて来るであろうアクセスアップを信じて作業していくしかないのですね。

② ブログのネタが出てこない

ブログの更新にも慣れていき、ある程度余裕が出てきた頃にぶち当たるのが、「ブログのネタがない。。。」という壁です。

まあこれは人にもよりますが、僕は早々にこの難題に直面しました。

稼いでいるブロガーの方の多くが言うと思いますが、正直自分の得意な分野でないと、ブログでどんなに記事を書いてもなかなかライバル達には敵いません

例えばですが、これまで日本全国を旅してきた人が書く「旅のブログ」と、まったく旅したことがない人がネットで調べながら書く「旅のブログ」では、どちらが有益な記事が書けるでしょうか。

もちろん人にもよりますが、実際に自分の足を動かし、色々な人や景色と出会い、五感で感じてきた方の書く記事の方が魅力的だと思います。

つまり何が言いたいのかと言うと、実際に経験したり、実績を出していない分野で勝負しても、アクセスアップは見込めない、ということです。

そうなると、ぶっちゃけ書ける記事のネタ探しに困ることになるわけです。だから僕は次のように考えています。

人生で色々なことに挑戦し、経験を重ね、その度に実績を挙げ、初めてその分野でブログが書ける

なので僕は書きたい分野ができると、まずその分野を経験することから始めるようにしています。

スキンケアについて書きたい⇒その分野をガチで研究する

プログラミングで収入を得たい⇒ガチでスキルアップして収益を上げる

こんな感じです。

③ アフィリエイトで勝負する方向性がわからない

ある程度ブログのアクセス数が増えてくると、誰しもGoogleアドセンスを始めます。理由はアフィリエイトに比べてハードルが低いからです。

最初にGoogleの審査がありますが、そこそこ記事数がたまり、アクセスもあればだいたいは合格できます。アドセンスは記事に広告を貼りつけるだけでいいので、そこまで苦労はしません。

問題はアフィリエイトです。アフィリエイトは自分で勝負したい分野を決めなければならないので、最初のうちはどの分野で記事を書いたらいいのかわかりません。

じゃあどうしたらいいのかというと、まずはASPにいくつか登録することです。これをしないとそもそもアフィリエイトはできませんので。

me

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーのことです。アフィリエイトを始めるならまずここに登録します。企業ASP自分のブログという関係があって、ASPを介して広告の掲載、発生した報酬の受取りを行います。

 

ASPはいくつも種類があります。登録するASPは多ければ多いほど良いです。アフィリエイトで紹介する商品によっては、特定のASPでしか広告を出していないこともあるので。

あとは自分の得意分野の商品広告をASPで検索してみて、[提携申請]をしていけば良いのです。

④ やっと売れた!と思ったらしばらく売れない

アフィリエイトで自分の記事を通して商品が売れると、報酬が発生します。場合によっては、1回数千円とか入るので、これが嬉しくてたまりません。

me

今日売れたということは、明日も売れるはず!この調子で月7桁いくぞ!

なんて思っていた時期が僕にもありました。。

結論から言うと、そんなに都合よく売れません。その時売れたのはたまたま、そう考えた方が良いです。

ブログへのアクセス数が順調に増え、宣伝している広告を貼った記事へのアクセスも増していけば、安定して報酬が発生するようになるかと思います。

最初のうちはとにかく辛抱です。

⑤ 売れた!と思ったら「承認却下」されることも…

アフィリエイターを奈落の底へ突き落すのが、承認却下という仕組みです。ASPを通して提携している広告会社の説明文を見ると、次のように却下条件が記載されています。

【却下条件】
虚偽、重複、申込不備、返品、キャンセル、未払い、受取拒否

たとえ商品が売れて成果発生!となっても、その後に上記の却下条件に該当した場合、その成果は「却下」となります。当然報酬も入ってきません。

つまり、「やっと売れた!やったー!」と喜ぶのもつかの間、却下を食らいぬか喜びで終わることも度々あります。

月に100本とか売り上げる熟練アフィリエイターならこの程度は慣れた話なのであまり気にしないかと思いますが、駆け出しの頃は、これが本当にショッキングな事件となります。

⑥ そこそこの収入が入るまで長期間かかる

ここまで解説してきたとおり、そもそもブログへのアクセスが集まるのに時間がかかります。僕の場合は半年くらいかかりました。

さらにそこそこの量のアクセスが集まらないと、安定して収益は発生しません。

Googleアドセンスについてもそうです。記事を見に来た人全員がアドセンス広告をクリックしてくれるはずがありません。普通の人ならあまりクリックなんかしません。

アフィリエイトに関してもそうです。記事を見に来た人全員が購入することはありません。

なので、ある程度まとまったアクセスが見込めないうちは、安定した収益を発生させることはできません。

アフィリエイトに向かない人の特徴5つ

最後に、たぶんアフィリエイトには向かないかな?と思う特徴について5つお話していきます。

以下に示すのがその5つです。

  • 今すぐお金がほしい人
  • 継続力がない人
  • 忍耐力がない人
  • 細かな情報収集ができない人
  • 情報を論理的にまとめられない人

それぞれを深掘りして解説していきます。

① 今すぐお金を稼ぎたい人

解説してきたとおり、ブログ、アフィリエイトでは収益が発生するまでにかなり時間がかかります。早くて半年、長ければ1年発生しないなんてこともざらです。

なので、今すぐお金を稼ぎたい人には、その目的を達成する意味でのブログ、アフィリエイトは向きません。あくまで僕のように副業から始め、徐々に収益を伸ばしていく、、というプロセスを踏む必要があるかと。

② 継続力がない人

ブログは1か月に1本更新しているようではダメです。ガチで稼ごうとするなら、1週間に1本でも少ないです。できれば毎日1本更新できるようになりたいです。

なので、継続力がない人、もしくは継続できる環境にいない人は難しいかもしれません。

③ 忍耐力がない人

会社勤めやアルバイトなら決まった時間労働すればしっかりお金が入ってきます。でもご説明したとおり、アドセンスやアフィリエイトは始めのうちは収益ゼロです。

どんなに時間を捧げても、ブログへアクセスが集まらないうちは本当にゼロなんです。

そして収益が出たとしても数百円~数千円なので、正直続けていく自信を奪われます。なので、とにかく安定した成果が出るまで鬼のような作業ができない方にとっては、向かないかもしれません。

④ 細かな情報収集に時間を割けない人

1本の記事を更新するのにどれくらい時間がかかるか想像できますでしょうか。

僕の場合ですが、だいたい5~6時間はかかっています。その内訳が次のような感じです。

  • 記事のネタ決め:30分くらい
  • 記事の構成:1時間くらい
  • 記事の情報収集:2時間くらい
  • 記事の執筆:2時間くらい
  • 装飾(画像など):30分くらい

このとおり、1本の記事を書くだけでもかなりの時間を持っていかれます。

me

何でそんなに時間をかけるの?という疑問がわきますよね。

理由は、読者目線で読者の心に刺さる記事を書こうとすると、どうしてもそのくらいかかるからです。

大切なのは、しっかりとした情報収集をすることです。そうでないと、読者が抱える問題・課題に様々な角度からアプローチできる記事は書けません。

なので、細かな情報収集に時間を割けない人は、ちょっと向かないかもしれません。

⑤ 情報を論理的にまとめられない人

記事は自分が書きたいことを、書きたい順番で書いていけば良いものではないです。その構成が、誰にとってもわかりやすいとは限らないからです。

なので、どのような構成で書いていけば読者が読みやすく、記事を最後まで読んでもらえるのかを想像しながら執筆する必要があります。

ということで、文章を論理的にまとめられないと、ちょっと難しいかもしれません。

じゃあ自分には向いていないな。諦めよう【いいえ、大丈夫です】

上で向かない人について細かく書いてしまったので、じゃあ自分には向いていないな、と思われた方がいらっしゃるかと。

断言しますが、諦める必要はまったくありません。大丈夫です。

こんなこと言うと、え?どっちなの?この人頭おかしいの?と思われるかもですが、僕は真剣です。

理由は、僕もブログを書き始めた頃は次のような人間でしたが今でも継続できているからです。

  • 継続力ゼロ
  • 忍耐力ゼロ
  • 本はまったく読まない
  • 文章を読むのも書くのも苦手
  • ネットはよくするが情報収集は苦手
  • 1日中アニメばかり見ている

みなさんの言いたいことはわかります。お前、よく今まで生きてこれたな。。ということでしょう。

でも、何か副業をやりたい、そして僕でも1つくらい実績がほしい、と努力を継続した結果、だんだん継続力や忍耐力、ライティング力を養っていったのです。とはいえ今でも文章を書くのは下手ですが。。

me

今は、稼ぐことよりも人の役に立てる記事、愛のある記事を書くことに精一杯です。多分ブロガーなら大体同じかと。お金のことなんて考えていられません。少ししか。。

 

なので、ブログやアフィリエイトで稼いでいる人も、最初から全部できているわけではなく、やっていくうちにだんだん慣れていったという方が多いと思います。

大切なのは、やる気があればどんどん始めていくことです。1か月でも継続できれば、文章を書くのが好きになっているはずですよ!僕がそうでしたので。

この努力が継続してできれば、2年後、3年後には月収6桁~7桁も夢ではないと思います。

断言する:アフィリエイトは無理ゲーではありませんでした【実証済み】

ここまで長い記事をお読みいただき、ありがとうございます。本当にお疲れさまでした。

さて、ここまでの総評として、アフィリエイトは無理ゲーではないと断言します。その理由は、自分が実際に1年間ブログ・アフィリエイトに費やし、実績を上げることができたからです。

総まとめとして、この1年間で、次のことを実感しました。

  • 真面目に1年続ければ、月数万円は稼げるようになる
  • ブログ・アフィリエイトを始めるのに特別な才能は不要
  • 習慣化に成功すれば、本業にすることも十分可能

つまり、長期間継続でき習慣化に成功すれば、辛い会社員生活から抜け出し、自由にパソコン1台で生活基盤を整えることも十分可能だということです。

me

ネットの情報を鵜呑みにせず、実際に自分でチャレンジしてみたことで、ブログ、アフィリエイトの可能性、有望性を感じました。これからも継続をしていきます。楽しくて仕方ないので(笑)

まとめ

ブログやアフィリエイトなんかじゃ稼げない、無理ゲーという情報から、ブログで7桁いったという情報まで乱立しているので、実際に1年間僕が実践して検証してみました。これから始められる方にとっては、ある程度は将来の収益像が見えたのではないかと思います。どんな業界でも、努力を継続しなくては食べてはいけませんよね。ブログ・アフィリエイトもそれと同じです。少しずつ慣れていき、少しずつ収益を増やしていけばOKです。

ブログ開設1年半で収益3万円を超えました【稼ぐ方法】

ブログを始めてから1年半経ち、ようやく収益が3万円を超えたので、そこに至るまでのブログ運用について解説していきます。実データも公開します。

【収益月3万円までのロードマップ】ブログの始め方~PV増やすまで完全解説

悲報:100記事更新、毎日更新じゃアクセスアップしないです

よく100記事書いたらアクセスが爆上がりするとか、とにかく毎日更新すれば爆上がりするとか聞きますが、ぶっちゃけ嘘です。それよりもっと大切なことがあります。

【悲報】ブログの『毎日更新・100記事書く』でPV数は増えません!