ブログでたくさんアクセスを集めるためには、100記事書けばいいとか、毎日更新すればいいとか色々言われますが、完全否定させていただきます。

100記事書いても、毎日更新しても、ブログへのアクセスは増えません!

 

こんにちは。たかじんです。

副業でブログを始めて1年半が過ぎましたが、月2~3万円稼げるようになってきました。内訳は以下の記事で説明しています。

検証してみた:アフィリエイトは無理ゲー?【1年の成果+ぶち当たる壁】

この記事でわかること
  • ブログは100記事書いてもPV数が増えないこと
  • ブログを毎日更新してもPV数が増えないこと
  • 「100記事書く」と「毎日更新」の本当の意味

あなたがブログを始める目的って何?【答え:稼ぐため】

いきなり賛否両論ありそうな見出しを付けてしまいましたが、そもそもブログを始める理由って、次の2通りかと。

  • 単純に趣味として書きたい(日記など)
  • PV数を増やし、広告収入から稼ぎたい

そしてほとんどの方が、2つ目の目的、つまり広告収入を上げて稼ぎたい、ブログで生活したい、、ということだと思います。

とはいえブログで稼ぎたい人も、稼ぐことは考えていない人も、どちらもブログへのアクセス数は伸ばしていきたいですよね。

悲報:ブログ始めてしばらくアクセス0⇒稼ぎ0

残念なことに、ブログを始めてもしばらく(数か月)の間は、ブログへのアクセスはほぼ0です。

Googleの提供するアナリティクスという解析ツールを使うことで、毎日自分のブログにどれだけアクセスが集まっているのか、つまり何人が訪問し、何記事を見てくれたのかがわかります。

僕も毎日この解析情報を確認するのが日課でした。1日の中で、何度も何度も確認してしまうのです。でも何度見てもアクセス数はゼロ!!正直ノイローゼになりそうでした。

で、そんな衰弱しきった僕のところに、次の情報が舞い込んできました。

  • ブログで100記事書けばアクセス数が爆上がりする!
  • 毎日更新を続けるとアクセス数が増える!

何の知識もない僕は素直に信じて、上記を達成するべく努力を続けました。

結論1:ブログを100記事書いてもアクセス数は増えません

僕はこのブログ以外にも法律系のブログを書いています。そっちのブログを実験台として、以下の情報を信じて日々努力を続けました。

ブログで100記事書けばアクセス数が爆上がりする!

まるで夢のような話じゃないですか!今現在アクセス数が0なブログが、100記事を超えた瞬間にアクセスが爆上がりするなんて!まさにゲームの裏技のような感じで、ワクワクしながら100記事投稿を目指しました。

とはいえ、ぶっちゃけ100記事って初心者にはかなり難しい話なんですよ。

ブログ始めたばかりの頃は、どうやってネタを考えようとか、1つの記事にどこまで書くべきとか、まるでわからないからです。その結果、次のような愚かな発想になりました。

記事のテーマ、内容は二の次で、まずは何でもいいから100記事書こう!

だって100記事書けばアクセスが爆上がりするのですから、とりあえず100記事書いて、アクセスを集め、その後に各記事のブラッシュアップをすればいいのでは?と思ったからです。

ブログを100記事書き終わった結果…

で、100記事書き終わった結果がどうだったかというと、、、うん、わかっていました。そりゃそうですよね。100記事書いたからといって、いきなりアクセスが爆上がりするはずないですよね。。

ということで、結論として、ブログで100記事書いても、アクセス数は爆上がりしません。注意しましょう。

me

大人にもなって、こんな情報に踊らされている自分が腹立たしく感じました。小学生のとき、ポケモンのゲーム(初代)で、アイテム「きんのたま」を5つ集めてオーキド博士に話しかけるとミュウが貰えるよ!と友達に言われて、実際にやったけど貰えなくて、泣いたことを思い出しました。

 

ブログでアクセスが全くなくて、本当に悩んでいる人は、僕のように何でも挑戦してみたくなります。なので、そんなときに魅力的な情報が入ってくると、完全に踊らされてしまいます。

結果的に、慌てて100記事書いたことで、後に残ったのは内容の薄いゴミみたいな100個の記事でした。かなりの時間を無駄にしてしまいました。

me

その後、ゴミ記事100本は半分削除、半分手直しという形で対応していきました。こんなことなら、最初からしっかり時間をかけて記事を書いていたら、、と思いました。

結論2:ブログを毎日更新してもアクセス数は増えません

100記事書いてもアクセスは増えない!という結論に至った後、今度は次の情報に踊らされました。

毎日更新を続けるとアクセス数が増える!

確かに100記事書いたら~は胡散臭いですが、こっちの毎日更新はなんだか本当っぽいので、簡単に信じました。で、だいたい100日くらい毎日更新を続けましたね。

me

毎日更新ってかなりハードですよ!だって忙しい日、人と会う日、体調の悪い日など、関係なしで毎日更新しないといけないのですから。

 

30日くらい毎日更新を続けたあたりで、うまく習慣化できたのはいいのですが、60日を過ぎたあたりから、かなりしんどくなってきました。

具体的には、次のような問題が発生しました。

  • ブログに書くネタがもうない
  • アクセス数が本当に増えるのか?という不安

ブログって、基本的には自分の経験したこと、実績を上げたことなどを材料に書いていきます。その方が説得力のある記事が書けるからです。

でも、さすがに毎日毎日更新していると、だんだん書けるネタがなくなっていくのです。そのため、朝起きると、まずネタ出しに多くの時間を使うことになります。

また、数十日も毎日更新しているのに、アクセスが増えてこないと、本当に毎日更新でアクセスが増えるのだろうか?あと何日続ければよいのだろうか?と不安になってきます。

ブログを100日毎日更新した結果…

どれだけ続けても変化がないので、もう100日の時点で一度ストップしました。

そして結果の方ですが、100日更新したからといって、とくに更新してきた記事のアクセス数がアップしたことはありませんでした。

結論として、ブログを毎日更新しても意味がない、ということがわかりました。

me

「意味がない」とは「毎日更新=アクセス数アップ」の直接的な原因とはならない、ということです。

ブログアクセスアップの秘密【100記事、毎日更新の本当の意味】

ここまでブログのアクセス数が全然増えないと嘆いてきましたが、そうはいっても今現在はそこそこのアクセス数を獲得できていて、月に2~3万円稼げています。

そこで、これまで僕がブログを書いてきた経験を活かし、以下2点の本当の意味を考えてみました。

  • ブログで100記事書けばアクセス数が爆上がりする!
  • 毎日更新を続けるとアクセス数が増える!

この2点について、文字通りの意味で理解してはダメです。僕のように無駄な時間を費やし、人生損します。

そこで、上記2点について、勝手に解釈すると、次の通りかと。

ブログを毎日更新し、100記事書き終わる頃には、SEOの知識やライティング能力が格段に上がっているはずだから、ブログのアクセス数も増加してくる

おそらく意味としてはこんな感じでしょう。

つまり、単純に100記事書けば、毎日更新すれば良いのではなく、その中で自分のブログ執筆能力を成長させていかなくてはならないということです。

これが非常に重要なポイントなのですが、100記事書けば、毎日更新すれば、という文字だけが一人歩きし、初心者ブロガーを困らせる事態に陥ったのだと考えます。

まとめ:100記事、毎日更新にとらわれず、良質な記事を書こう

ということでまとめです。なんとしても100記事書く!とにかく毎日更新する!という情報に踊らされてはダメです。熟練ブロガーなら可能でも、初心者の方は本当にムリです。初心者が100記事、毎日更新をやろうとすると、1本の記事にかけられる時間も少なくなり、低質な記事になりがちです。

やっぱり評価される記事を書くのが最重要で、そのためには1本の記事に多くの時間を費やさなければなりません。すると毎日更新も難しくなりますが、まったく問題ありません。自分が継続できるペースで取り組みましょう。