こんにちは。ブログ運営者のたかじんです。

N国党の立花孝志さんがYouTubeに投稿したNHK紅白歌合戦の舞台裏に関する動画を見て、正直ガッカリしました。。いや、動画の内容が真実だとしたらですが。

立花さんがおっしゃる事が事実とすれば、紅白歌合戦の出場歌手の選定方法が最悪です。泣けるくらいに。

たかじん日誌でちょっと愚痴りたいと思います。

毎年家族で楽しみにしていた大晦日のNHK紅白歌合戦

僕が小さな頃から我が家では大晦日の定番がNHKの紅白歌合戦でした。今でこそ知らない歌手が多くなり、あまり見なくなりましたが、それでもあいかわらず紅白を家族で楽しみにしています。

僕が個人的に好きな歌手は「小田和正」「安全地帯」「スピッツ」「ラルク」などですが、紅白に出場することはほぼありませんね。毎年出場する歌手がほぼほぼ決まっている印象があります。

このとおり、紅白歌合戦を見た後に除夜の鐘を聴くのが恒例でした。

me

我が家では大河ドラマ、相撲などNHK番組をかなり視聴するので、当然受信料も払っています。大河ドラマの西郷どんは神番組でした。

問題のNHK紅白歌合戦の舞台裏に関する立花孝志さんのYouTube動画

まず前置きとして、僕は立花さんの人間性に感銘を受けています。

動画で説明されている内容に関しては、僕自身が事実確認していないので置いておいて、あくまで人間性を尊敬しているということです。

 

以下に引用させていただくのが、紅白歌合戦に関する立花さんの投稿したYouTube動画です。

NHK紅白歌合戦の腐りきった裏側を元NHK職員の立花孝志氏が実名で告白」というタイトルで投稿されています。

この動画で立花さんが言われていることをまとめると、大体次のような感じです。平成16年の頃の体制での話。

  • 出場する歌手を国民の声を聞いて決めていない
  • 芸能プロダクションが出場させたい歌手を出場させるために、金と女性で払っている
    ⇒より多くの金と女性を提供したプロダクションから選ばれるとのこと
  • 2億円愛人に貢いでいる人が幹部にいた

繰り返しますが、あくまで僕が事実確認していないので、真相は不明です。立花さんが動画でこうおっしゃったということでしかありません。

紅白歌合戦を毎年楽しみにしている一個人としては、これが真実であっては欲しくないですし、立花さんのおっしゃる通りだとすれば、吐き気がするほど酷い話です。

紅白:なぜこの歌手が出場する?の理由

立花さん曰く、立花さんがNHKにいた頃は上で説明したとおり芸能プロダクションから売れない女性タレントと金を使って紅白歌合戦出場歌手を選ばせていたとのことでした。

真相はわかりませんが、これが本当だとすると、「なんでこの歌手が出場するの?」と度々思っていた理由がうなづけることになってしまいます。

この話が事実かどうかはさておき、実際いませんか?「えっ!?なんでこのアーティスト出てるの?ヒット出してなくない?」という人(笑)

僕は小田和正と安全地帯が出場すれば何の文句もないのですが。。まぁそれはいいです。

まとめ:NHK番組は好きだけど紅白の件が本当なら無理

僕ら家族はぶっちゃけNHK番組ばっかり見ています。大河ドラマを始め、相撲も好きだし、今後もおそらく見続けるでしょう。

ですが、立花さんの言っていることが仮に事実だとしたら、そこについては信じたくないですが辛いですね。NHKから何かしらの発表があるかはわかりませんが、とりあえずそれを待つことにします。