2004年の「冬のソナタ」の大ブームを筆頭に、日本でも数多くの韓国ドラマ(韓ドラ)が放送されてきました。

 

私も家族総出で韓ドラを見ているのですが、ふと思いました。

 

けろぽんけろぽん

どうして韓ドラはこんなに面白いのだろう・・・

なんだか居ても立っても居られないので、韓ドラが日本でばかうけする理由を考えてみました。

韓国ドラマ(韓ドラ)とは??

 

知らない人はいないかと思いますが、韓ドラとは、韓国(大韓民国)で製作されたテレビドラマですね。

 

現代劇から時代劇など、幅広く存在します。

 

冬のソナタで大ヒットを飛ばしてから、日本でも多くの韓ドラが放送されています。

 

もはや、日本人俳優よりも、韓ドラ俳優の名前の方が多く知っている、という方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、なぜこんなに韓ドラが面白いのか、魅力的なのかを考察してみました。

 

是非最後までお付き合いください!!

 

テーマ曲が素晴らしい

 

まず、なんといってもオープニングやエンディングのテーマ曲が最高ですよね。

 

時には感動的であったり、時には勢いがあったりと。

 

まさに、「これから始まるぞーーー!!」なんて気になります。

 

個人的には、「ファン・ジニ」のテーマ曲の「クデポセヨ」は大好きでした。聞いているだけで涙が出ます。

 

役者の演技が抜群

 

役者さんの演技力も抜群に高いですよね。

 

表情、仕草、セリフとどれをとっても上手だと思います。私なんかが言うのもおこがましいですが。

 

とくに表情の作り方が凄いです。

 

見ていると、自然に笑いや涙を誘います。

 

声優が良い仕事をしている

 

日本人の声優も負けていません!

 

日本語吹き替え版になると、日本の声優が声を当てているわけですが、その演技には迫力があります。

 

先ほど韓ドラはテーマ曲が素晴らしいと述べましたが、これに声優の魅力的なセリフが相まって、素晴らしい作品を作り上げているのだと思います。

 

私に演技の何たるかはわかりません。

 

ですが、身振りや表情だけでなく、セリフにも感情がこもっていなければ、最高の作品はできないと思います。

 

日本の声優はとにかく最高レベルだと考えています。

 

ここまで韓ドラ人気が高まったのは、日本人声優による部分も大きいと思います。

 

美男美女の俳優女優が多い

 

羨ましい限りですが、韓ドラの俳優・女優さんって、本当に美男美女ですよね。

 

もちろん演技は顔がメインではありませんが、やはり見ていて飽きません(笑)

 

宮廷ものの作品では、古風な衣装を着ていますよね。

 

長身のイケメン俳優が着こなしているのを見ると、カッコいいと素直に思います。

 

 

こんなに素晴らしいシチュエーションがありますか!(笑)

 

そもそも脚本が魅力的

 

そもそも脚本が素晴らしいと思います。

 

私は日本の「花より団子」が好きなのですが、なんか似たような脚本が多くありませんか?

 

要するに、貧しい身分の女の子が、王様や財閥の御曹司といった高い身分の人に見初められるような話です。

 

私はこういうタイプのストーリーが結構好みです。

 

もちろん、他にも色々なストーリーがありますが、韓ドラは見ていてわくわくするような、ドキドキするような脚本を作るのが上手だと感心します。

 

まとめ

韓ドラがどうしてこんなに面白いのか、色々と語ってきました。

賛否両論あると思います。「いや、それは違うだろ」とか「これもあるのでは?」とか意見がありましたら、是非共有したいものですね。

日本のドラマにも、負けじと頑張ってほしいですね。