こんにちは。たかじんです。今日はNHK受信料不払いについての話題です。

N国党・立花さんのYouTube動画を見ていたら、大阪市長の松井一郎さんが次のように言っていたそうですね。

国会議員が受信料を不払いするのなら、大阪市も払わない!

これはなかなか面白い展開になってきましたね。

N国党・立花孝志さんのYouTube動画:松井一郎さん、いつ受信料不払いするの?

N国党の立花孝志さんのYouTube動画を見ていたら、大阪市長の松井一郎さんに対して、「大阪市はいつNHK受信料の不払いをするんですか?」と問いかけられていました。

以下の動画のだいたい15:00あたりで話しています。

この動画のテーマは、「テレビで宣言するだけで実行しない国会議員と、宣言して実行する国会議員」について立花さんのお考えを主張されていました。

立花さん曰く、今の政治家は選挙に勝つことだけを考え、宣言するだけで実際に実行しない人が多すぎる、、ということでした。

さらに、テレビなどの昔ながらのメディアだと、時間の都合上、政治家の発言が編集されてしまい、直接国民に届くわけではないので、YouTubeなどを活用するのが好ましいと発言されていますね。

me

確かに、YouTubeのような媒体を使い、ノーカット(無編集)で放送された方が、より真実を知ることができますね。国民としても安心かと。

つまり、立花さんが言っているのは、政治家なら一度発言したことは最後まで実行するべき!ということでしょう。

どうやら大阪市長の松井一郎さんは過去の会見で、「国会議員が受信料不払いするなら、大阪市も不払いする!」と発言されていたそうです。

その行動をいつするのですか?ということでしょう。

大阪市長 松井一郎さんの会見映像【大阪市もNHK受信料を不払いする!】

で、実際に松井一郎さんがどのように会見で発言されているのか気になったので、動画を探してみました。以下に引用します。(削除されていたらゴメンナサイ。。)

うん、確かに大阪市も受信料を不払いする旨の発言がありますね。

というか、松井さんの発言を一通り聞くと、本来NHK受信料の支払いは義務であり、法律を作る国会議員が不払いするのはダメ、というように聞こえます。

つまり、受信料を払わない国会議員・立花孝志はどうどうと違法行為をしている!それならバカバカしいから自分たちも払わない、というように僕には聞こえました。

ちょっと問題:NHK受信料の支払いは義務なの?

松井一郎さんが、NHK受信料の支払いは義務と発言されていますね。ということは、NHK受信料の支払いについて、法律で定められている、ということになります。

ですが、NHK受信契約について定める放送法では、NHK受信契約は義務としていますが、支払いまでは定めがないのですね。

くわしいことは「NHK受信料の不払いOKと公然と言うのは法律違反です【違うでしょ?】」にてお話しています。。

me

ちなみに、NHK受信料の契約は義務だが、支払いまでは”閲覧しなければ義務ではない”、と立花さんも過去の動画で言われています。

 

当然ですが、NHK放送を見ている人は、支払いは義務ですよ。当たり前ですが。

ただし、NHK放送を見ていない人、というよりは、NHK放送を受信できる設備を設置していない人は受信料を支払う義務はないわけです。

例えばですが、テレビを全て撤去し、ワンセグ携帯もなし、カーナビもワンセグ未対応などの場合、確実にNHK受信料を支払う必要はありません。

結論:松井一郎さん、大阪市はいつ受信料不払いするのですか?

ということで、立花さんがおっしゃっているのは、大阪市長の松井一郎さんに対して、「いったい僕はいつまで受信料踏み倒せば、大阪市も受信料の不払いをするの?」ということですね。

政治家ならば、一度発言した内容をうやむやにせず、実行すべきだ!と立花さんは発言されているようです。

まぁ一国民の僕からしても、やっぱり政治家には有言実行であってほしいと思います。立花さんの動画だと、松井一郎さんはこれまでも有言実行の人だそうです。

まとめ

NHKの受信料問題については本当に根が深いですね。いったいいつ解決するのでしょうか。僕が生きている内に解決してほしいなぁ。

僕は個人的にNHK放送を評価する面はあります。といっても大河ドラマくらいですが(笑)

とくに大河ドラマの西郷どんは本当に感動して見ていました。ああいう番組ばっかだったら良かったのに、、と日々思っています。

まぁもっと言えば、NHK衛星放送の受信料を月700円くらいにしてくれたら最高です。ぶっちゃけ高すぎます。今は2000円くらい払ってますから。