こんにちは。たかじんです。

今日はかなり忙しい日でした。何があったかと言うと、同居している祖母が夜中、トイレで転倒し、頭を強く打ったため、救急車で搬送されたのです。時間帯は今日の午前3時頃です。

一応参考までに、救急車を呼ぶときの応対、救急隊員から聞かれること、準備する物などを共有しておこうと思います。

この記事でわかること
  • 救急車の呼び方と救急隊員から聞かれる質問
  • 救急車が来るまでにやるべき準備

救急車の呼び方と救急隊員からの質問事項について

まず救急車を呼ぶ場合には、119番に電話をかけます。すると、「火事ですか?救急車ですか?」のように聞かれるので、「救急車をお願いします」と伝えましょう。

そして、おおよそ次のような内容を質問されるので、落ち着いて答えましょう。

  • 住所はどこですか?
  • 誰がどうしたのですか?
  • 意識/呼吸/出血はありますか?
  • 既往歴(今までの病気)は?
  • 掛かりつけの病院は?
  • あなたの名前、電話番号

僕の祖母は後頭部から首にかけて強く打ったらしく、ただ本人が認知症を患っているため、状態を祖母から聞き取るのに苦労しました。

意識はありましたが、強い痛みを訴え、ちょうど咳と淡の症状も重なり、呼吸困難が加わりそうな辛い状況でした。

救急車が到着するまでに準備したこと【既往歴がわかるもの等】

救急車を呼んだ場合、患者を受け入れる態勢が整っている病院に搬送されることになります。祖母の場合は、家から遠いのですが、掛かりつけ病院があり、そこへ搬送されました。

そして、救急車が到着するまでの短時間(だいたい5分くらい)で、次のものを準備していました。

  • 常備薬
  • お薬手帳
  • 保険証
  • 病院の診察券
  • 着替え(入院に備えて)

救急隊員からは保険証と診察券を用意してください、と言われましたが、僕の家では上記の物を準備することにしています。

とはいえ、病院に到着後、動ける人間が必要な物を往復して運べばいいのですが、病気の既往歴がわかるもの、飲んでいる薬がわかるものは携帯しておく必要があります。

救急車が到着してから搬送されるまで

電話をしてからだいたい5分程度で救急車が到着しました。というのも、救急車を呼んだのが午前3時頃なので、道路を走っている自動車も少なかったのか、早めの到着でした。

救急隊員は全員で3名で来ました。一人が僕ら家族から祖母の病状、症状を聞き出し、残りの2人が医療用の救急タンカーを持ってきて、祖母を救急車に運びました。

祖母はトイレで転倒したので、その現場を救急隊員に確認してもらい、どのような体勢で倒れたのかを説明しました。

このように、救急車を呼んだからといって、すぐさま運ばれるわけではなく、祖母の場合は意識があったためか、到着から5分ほど経過してから救急車に乗せられました。

救急車に乗ってからは、これから向かう病院で受け入れ態勢が整っているかを電話で確認しているようでした。

祖母は病院で頭部のCTを撮り、点滴をして帰宅

祖母は病院にて頭部のCTを撮り、その結果は異状なしとのことでした。

ですが、頭部を打った場合、すぐに症状が出ることもあれば、1週間程度経ってから症状が出る場合もあります。なので、経過観察が必要なことは言うまでもありません。

結局病院では点滴を1時間行い、そのまま帰宅しました。本人はほぼ忘れてしまっていますが、体調に異常は感じないか、家族で見張っている状況です。

まとめ

今日は祖母が救急車で運ばれたときの状況を共有しておきました。緊急を要する症状の場合、すぐに救急車を呼びましょう。これにより、病院到着後、すぐに検査を受けることができます。間違っても、翌日まで待って車で病院へ向かう、、なんてことは避けましょう。

救急車を呼んでいいのか、呼ぶ必要がないのか判断がつかない場合は、とりあえず電話してみて、指示を仰ぐのも良いです。