こんにちは、たかじんです。

突然ですが、あなたの周りには親切に対して、恩を仇で返すような人っていますか?

先日スーパーでとんでもない態度をとられ、納得がいかないことがあります。ちょっと愚痴りたいと思います(笑)

事件はスーパーのレジで起きた!お札を拾っても感謝されない

とあるスーパーで買い物をし、レジを終え、買い物袋に商品を入れていました。すると、どうも袋(ビニール)が足りず、商品が入らないので、レジ付近に置いてある袋に手を伸ばそうとしました。

すると、なんと僕の手の上に1万円札がヒラヒラと落ちてきたではありませんか!

その1万円札を広い、ちょうどレジに並んでいたお婆さんがこっちを見ていたので、「落としましたよ!」と明るく声をかけたところ。。

「それ、今持ってたやつじゃん!!」

と大きな声で怒鳴られました。僕は「うん?」となって数秒止まってしまいました。

いやいや、あなたが持っていたお札が僕の手の上に落ちてきたので、お渡ししたわけですが。。何なの?そのお返事。

普通なら、「どうもありがとう」とか、僕が年下でも「ありがとね!」とか言ってくれれば納得できるのですが、お礼はまったくなし。

それどころかすごい怖い顔して睨み付け、「それ、今持ってたやつじゃん!」とか意味がわからないですから(笑)

me

僕はこういった類のお婆さんと対面したことが今までになかったため、正直かなり驚きました。これが俗にいう老害というものでしょうか。

老害が現れた時の対処方法【予防編・解決編】

僕は老害という言葉が好きではありませんが、わかりやすくするためあえて使います。老害が現れた場合の対応方法について以下にまとめました。

老害への対処:予防編

まずは老害と思われる方と対面しないための方策です。以下3点を徹底しましょう。

  • とにかく目を合わさない
  • 声をかけない
  • 近寄らない

明らかな老害って、たぶん遠目で見てもわかります。かなり目立っているので。

つまり、もしも街中や電車の中で、老害と思われる方を遠くに感じ取ったら、上記の3点を徹底してください。でないと、喧嘩を売られたり、酷い場合はつつかれる恐れもあります。(過去にそういう人を見たことあります。)

老害への対処:解決編

今度は、親切で声をかけた相手がまさかの老害だった場合です。

  • 下手に挑発しない
  • 否定しない
  • 声を荒げない
  • 話を合わせるふりをして立ち去る

はい、だいたいこんな感じです。

他人からは老害と見えても、実は精神的な病気でそのような症状が出ている場合も考えられます。なので、とにかく怒らせないで、話を合わせるふりして立ち去りましょう。

相手の方が危険な状況にありそうな場合は、助けを呼ぶ、警察を呼ぶ等して、相手の安全確保をしてあげると良いかと。

まとめ

親切心で声をかけても、場合によっては冷たくされることもあります。ですが、そういった人はそんなに多くないはずです。なので、僕はこれからも親切を辞めるつもりはないです。

とはいえ、やっぱり酷い対応をされた場合、しばらくモヤモヤが残ってしまうので、あまり良いものではないですね。