こんにちは。たかじんです。

今さらですが、ジャパンネット銀行の口座振込、、便利すぎですね(笑)

自室の椅子に座ったまま、他行の口座へお金を振込できるなんて、時代は変わったなぁ、、と感じます。

今回は、ジャパンネット銀行のアプリを使って、スマホから銀行口座振込を行う手順をご紹介します。

この記事でわかること
  • ジャパンネット銀行からの振込方法(アプリ使用)
  • ジャパンネット銀行の振込手数料

問題:すぐ必要な買い物をしたが口座振込のみ対応だった…

先日、ネットですぐ必要な商品をポチっと購入したものの、支払い方法が口座振込のみ対応だったことに気づきました。

今の時代、クレジットカードなどの支払いが主流かと思うのですが、そのショップでしか扱っていないものだったので、正直困りました。

銀行での口座振込なんてやったことない

何が困ったのかといいますと、僕はこれまで30年間生きてきた中で、銀行での口座振込なんてやったことがなかったからです。

これまで支払い方法といえば、代金引換、コンビニ払い、クレジットカード払いだけでした。

また、仕事の都合上、わざわざ銀行まで行く時間がありませんでした。正直かなり困っていたところ、ふとあることを思い出しました。

me

あれ、そういやジャパンネット銀行の口座あるけど、スマホのアプリから振込とかできないのかなぁ。。

スマホからジャパンネット銀行のアプリを起動してみると、、

急いでスマホからジャパンネット銀行のアプリを起動し、メニューを確認すると、「振込」という今一番見たかった文字が目に飛び込んできました!

ということで、ジャパンネット銀行からの振込方法を画像つきで解説していきます。かなり簡単だったので、誰でも数分でできるかと。

ジャパンネット銀行からの振込方法を解説【アプリ使用】

ジャパンネット銀行はアプリによる利用が最高に楽ちんです。僕はiPhoneを使ってますが、アプリを入れ、日ごろから残高確認などをしています。

で、このアプリを使った口座振込方法を解説していきます。

ジャパンネット銀行の口座振込は以下の手順で行います。

  1. アプリを起動してログインし、メニューで「振込」をタップ
  2. 振込先の銀行と支店を指定する
  3. 預金科目、口座番号、振込金額を指定する
  4. ワンタイムパスワードを入力して振込を完了する

上記について、画像つきで具体的に解説していきます。

1.アプリを起動してログインし、メニューで「振込」をタップ

まずスマホからジャパンネット銀行のアプリを起動します。メニューを開くと、次の画面が表示されると思います。

ジャパンネット銀行(口座振込)

メニューにある「振込」をタップしてください。

2.振込先の銀行と支店を指定する

続いて、振込先の銀行と、支店を選択していきます。

今回僕はみずほ銀行を指定しました。

ジャパンネット銀行(口座振込)

すると、次のように50音から支店名を指定する画面になります。振込先の支店名を探し、選択します。

ジャパンネット銀行(口座振込)

3.預金科目、口座番号、振込金額を指定する

銀行、支店の指定が終わったら、次の画面になると思います。

ジャパンネット銀行(口座振込)

ここでは「預金科目」「口座番号」「振込金額」を入力していきます。

振込先の口座番号を入力し、[受取人名確認]をタップしてください。すると次の画面に移動し、受取人名が正しく表示されていることを確認します。

ジャパンネット銀行(口座振込)

問題なければ[次へ]をタップします。

me

口座振込で買い物した場合、振込先(ショップ)から「受取人名」の通知があると思います。その通知通りの「受取人名」かどうか確認します。

 

以下の画面に戻ってきたら、振込金額を入力し、[振込指定日][振込人名]など確認し、問題なければ[確認]をクリックしましょう。

ジャパンネット銀行(口座振込)

4.ワンタイムパスワードを入力して振込を完了する

すると、次のようにワンタイムパスワードを入力する画面が表示されます。

ジャパンネット銀行(口座振込)

ワンタイムパスワードを発行できるトークンのカードは、ジャパンネット銀行の口座を開設した際に届くキャッシュカードと一緒に入っていたかと思います。

ワンタイムパスワードの入力が完了すると、次の画面が表示され、受付番号が表示されます。

ジャパンネット銀行(口座振込)

お疲れさまでした~。

ジャパンネット銀行からの振込手数料はいくら?

ジャパンネット銀行の振込手数料(インターネットバンキングの場合)について以下に示します。(2019年10月1日時点)

振込先:ジャパンネット銀行の口座

振込先がジャパンネット銀行の口座の場合、インターネットバンキングを利用すると、以下のとおりです。

振込金額:3万円未満 55円
振込金額:3万円以上 55円

振込先:ジャパンネット銀行以外の他行の口座

振込先がジャパンネット銀行以外の他行の口座の場合、インターネットバンキングを利用すると、以下のとおりです。

振込金額:3万円未満 176円
振込金額:3万円以上 275円

振込手数料の詳細はジャパンネット銀行HPよりご確認いただけます。

まとめ:時代はネット銀行です

昔は銀行まで足を運ばないと口座振込なんてできなかったのに、今では自室の椅子に座ったまま振込ができてしまうのだから、本当に便利になったと感じました。
皆さんもまだネット銀行を利用されていないならば、ジャパンネット銀行でも何でも良いので、ぜひ利用してみてください。