こんにちは。たかじんです。

本日2019年10月12日は、地球史上最強と言われ、海外からも注目を集めた台風19号が日本に上陸しました。

この一日の過ごし方と、我が家でやったことをお話します。ぜひ参考にしてみてください。

最強の台風19号が県内に最接近⇒上陸した日の過ごし方

今年最強、地球史上最強と言われた台風19号が日本に最接近、そして上陸した日、我が家では次のような時間を過ごしていました。

参考になるかはわかりませんが、今後の新たな災害に備えて、ぜひお読みください。

  • 午前6:30 「避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)」で目覚める
  • 急いで自治体HPで緊急避難場所を確認する
  • 警戒レベル4「避難勧告」に備え、避難準備を開始する
  • テレビは常にON:災害情報を常時確認する
  • 車のトランクに飲料水、毛布、必要な道具を入れておく
  • 停電するまでスマホは常時充電しておく

上記について、掘り下げてお話していきます。

午前6:30 「避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)」で目覚める

気持ちよく寝ていると、突然大音量で流れたスマホのアラームで目覚めました。災害発生時によく鳴るあの音楽です。

慌てて画面を覗き込むと、「緊急速報 避難準備・高齢者等避難開始」のお知らせでした。内容は以下のとおりです。

緊急速報
避難準備・高齢者等避難開始
こちらは〇〇市です。台風第19号の接近により、市内全域に【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。避難に時間がかかる方は避難するとともに、その他の方は避難準備をしてください。
開設している緊急避難場所は、〇〇市ホームページ、テレビ等でご確認ください。(〇〇市)

me

ついに来たか、、という感じでしたね。朝の6:30くらいだったので、寝ぼけていたのですが、とりあえず顔を洗って目を覚まし、状況を理解しました。

急いで自治体HPで緊急避難場所を確認する

緊急避難場所は自治体HPを参照と書かれていたので、ネットで[〇〇市 緊急避難場所]と検索をかけました。

すると、なかなか画面が開きません。多くの人が一斉に自治体HPにアクセスしていることを感じました。タイムアウトになれば何度も更新ボタンを押し、画面が開くのを待ちました。

そして、やっと避難場所を確認し、次のことを理解しました。

  • 台風や大雨と、地震などの避難場所が異なる点
  • 台風・大雨の場合は小・中学校の体育館が多い点

家族と共有するため、上記ページの内容を印刷し、クリアファイルに閉じました。

警戒レベル4「避難勧告」に備え、避難準備を開始する

警戒レベル3の上は、レベル4の避難勧告です。レベル4は、「速やかな避難」を表しています(参考:気象庁HP)。

レベル3が発令され、正直いつレベル4が来てもおかしくないので、身支度を整え、今日までに大方やっていた避難準備の最終確認をしながら待ちました。

テレビは常にON:災害情報を常時確認する

テレビは常にONにしておくべきです。理由は、台風情報がニュースで確認できるからです。各地の被災状況、避難場所の状況、台風上陸の有無など、必要な情報を入手できます。

たまに朝ドラのような番組がやってますが、そういう場合にはチャンネルを変え、台風情報を放送している番組を視聴していました。

車のトランクに飲料水、毛布、必要な道具を入れておく

避難場所が自宅から離れていて、大雨、暴風の中を徒歩避難ができないので、どうしても車移動となります。

いつ避難勧告が出ても間に合うよう、飲料水(2Lペットボトル)や毛布など、必要なアイテムを車のトランクに積んでおきました。

あとは各自必要な貴重品などをリュックに詰め、時が来たらそのまま車に乗ってすぐに避難するつもりで待機しました。

停電するまでスマホは常時充電しておく

一応スマホ用のソーラー充電器を準備していましたが、それでもスマホは停電まで常時充電していました。そうすることで、スマホからも心置きなく台風情報を検索できます。

この記事を執筆している21:00時点では、台風を抜けたのか、外は落ち着いてきています。結果的に準備していたソーラー充電器などは使用する機会がありませんでした。

それでも、今後起こり得る災害に備え、ソーラー充電器は1台持っておくと非常に安心です。

まとめ

以上、最強と言われた台風19号の県内最接近、からの上陸に備え、我が家で行った対策、行動についてでした。

僕の居住していた地域は、そこまでの被害は出ませんでしたが、それでもかなりの準備をしてきました。お金もたくさん使いました。

とはいえ、これらの準備は決してムダではなく、災害に対する知識の習得と成長につながると僕は思います。いずれ到来するであろう南海トラフ地震に備え、日ごろから様々な準備をしておきたいと強く感じました。

最後に一言、今日も生き延びることができました。神様に感謝しています。

個人でできる台風対策のまとめ記事

台風は停電もするし、酷いと水道、ガスも止まります。なので、事前に色々な対策をとっておく必要があるのです。

以下の記事では、個人でできる台風対策について詳しくまとめています。便利アイテムも多数紹介しています。ぜひご一読ください。

【至急!】個人でできる台風対策まとめ【停電+断水+ガス停止】に備える