こんにちは。たかじんです。

今回は、僕がこれまで行政書士として集客してきた中で、主な営業方法5つと、その中からお勧め+NGを解説していきます。

5分もかからないと思うので、ぜひご一読ください!

行政書士の営業方法には主に5つある【ネット+それ以外】

行政書士として独立開業した場合、集客するための営業方法としては、主に次の5つに分類されると思います。

  • SEO(ブログ、HP)
  • リスティング広告
  • ポスティング
  • 飛び込み訪問
  • テレアポ

下3つは誰もがご存知のことと思います。これら5つの営業手段について、簡単にご紹介していきます。

営業方法1:SEO(ブログ、HP)

ご自身のブログやHP(ホームページ)をお持ちの方もいらっしゃると思います。僕もブログやHPをそれぞれ複数管理しています。

SEOとは、このブログやHPに投稿した記事がGoogleなどの検索エンジンで検索された場合、検索結果一覧に上位に表示されるための方法と言えます。

つまりブログやHPで自己の事務所の紹介を行い、SEOを駆使して自分の記事が検索結果で上位に表示されるよう尽力し、集客していくという流れです。

ブログやHPを管理していく場合、初期費用がかかったり、月額料金がいくらかかかりますが、そこまで高いものではなく、実務をこなしていけば比較的容易に回収できてしまいます。

営業方法2:リスティング広告

Googleなどの検索エンジンで何かしらのキーワードを入力して検索したとき、検索結果一覧の一番上や一番下に「広告」と表示されているサイトを見たことがありますか?

例えば、[行政書士 予備校]などと検索すると、2~3個の広告が検索結果上位に表示されると思います。これがリスティング広告と呼ばれるものです。

広告費用を支払うことで、検索結果の1ページ目に表示されるので、自己のHPにアクセスしてもらうことが容易になります。つまり、自己のサービスをお客様に見てもらう機会が増えるということです。

有名なのはGoogleリスティング広告でしょうか。広告なので、ユーザーにクリックされるたびに一定の費用がかかります。

営業方法3:ポスティング

営業と言えばコレ!ポスティングですね。昔から広く行われている営業手段だと思います。ターゲットとなる地域に一件一件ひたすらチラシをポスティングしていきます。

中には一日あたりに数百件回る方もいるそうです。

営業方法4:飛び込み訪問

企業などに飛び込みで営業に行かれる行政書士の先生方も多くいらっしゃいます。ご自身のサービス内容と関連のある企業をターゲットとし、とにかく売り込みをかけます。

僕はシャイなので、飛び込み訪問をしたことはありません。

必ず社長に会えるとも限らず、会えたとしても最後まで話を聞いてもらえるとも限らないので、かなりの行動力、トーク力が必要となります。

営業方法5:テレアポ

タウンページなどをもとにひたすら電話をかけまくるのがテレアポですね。僕はテレアポをやった経験がありませんが、かなり精神力を持っていかれる仕事といえます。

行政書士の営業方法。お勧め2つ+NG3つを紹介(自論)

さて、上記にご紹介した5つの営業方法ですが、僕なりに考えるお勧め2つとNG3つをご紹介します。あくまで自論なので、そこはご了承ください。。

【お勧め】

  • SEO
  • リスティング広告

【NG】

  • ポスティング
  • 飛び込み訪問
  • テレアポ

上2つがインターネットを使った営業方法で、下3つが昔からある定番の営業方法ですね。

ぶっちゃけますと、ネット以外の営業方法は時間、労力、コストなどを考えると割に合わない、、と言わざるをえません。

ネット営業は年中無休、24時間対応、全国発信で営業が可能です。その間あなたの時間を拘束しません。

対してネット以外の営業はアプローチした範囲、時間にのみ営業が可能となります。当然あなたの時間を拘束されます。

これだけで、ネット営業がいかに魅力的かがお分かりになるかと思います。

ネット営業を駆使したい方へ

ネット営業を駆使したい方は、まずブログを始められると良いです。初心者でも簡単にご自身のサイトを作成可能です。

広告を貼りつけることで広告収入も得ることが可能なので、やらない理由がありません。

具体的には「【収益月3万円までのロードマップ】ブログの始め方~PV増やすまで完全解説」をご覧ください。

まとめ

行政書士の主な営業方法5つについてでした。これからの時代はいかにネットを駆使して営業を行っていくかが勝負です。この波に乗り遅れると、よく言われるように開業から3年で廃業、、なんて話もなくはないので、行動はお早目に。