(出典:TYKPromotion オフィシャルサイト)

 

 

芸能人の病気(がん)について調べていたところ、SKE48チームSの元メンバーでタレントの矢方美紀さん(26)が、乳がんの闘病中ということを知りました。

 

彼女は抗がん剤治療放射性治療などを受けつつ、仕事にも励まれています。

 

矢方美紀さんについて、そのプロフィール、病状、闘病生活の記録などについて調べてみました。

 

 

美紀さん自身が撮影した闘病生活中の記録がテレビ(NHK)で10/8に放送されるそうです。

 

 

元SKE48・矢方美紀さんのプロフィール

今回、矢方美紀さんについて気になったので、プロフィールをまとめてみました。

 

美紀さんは、元SKE48チームSのメンバーであり、当時はリーダーを務められていました。

 

  • 生年月日

1992年(平成4年)6月29日

  • 年齢

26歳(2018年10月現在)

  • 出身地

大分県

  • 血液型

O型

  • SKE48での活動期間

2009年~2017年

  • 事務所

TYKPromotion

 

以下は、SKE48としての、矢方美紀さんの最終公演の様子です。

 

 

小さな頃から、声優になるのが夢だったそうです。

 

そして、今でも声優に少しでも近づくべく、努力されているそうです。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

NHK『矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー』に登場

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

2018年10月8日放送のNHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」に矢方美紀さんが登場しました。

 

矢方さんの約半年間にわたる乳がんとの闘病生活について語られました。

 

 

矢方さんは、SKE48を卒業してからも精力的にお仕事をこなし、乳がんの治療を始めてからもそれは変わりませんでした。

 

以下は、癌をテーマにして番組に出演されたときの様子です。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

ゲストで来られた医師に抗がん剤による副作用で髪の毛が抜ける不安を相談していました。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

矢方さんは闘病生活をしながらも、並行してお仕事を精力的にされています。

 

その姿は、私の眼には本当に立派にうつりました。

 

 

がんを発症してから、お仕事を辞める方は多いそうです。

 

それは、がんの治療が仕事に影響するのが不安であるためです。

 

具体的には次のような点が仕事に影響し、仕事と距離を置く方が多いそうです。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

  • 治療の副作用
  • 体力の低下
  • 価値観の変化
  • 迷惑をかけると思った

 

夏休みに地元の大分県へ帰省

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

休みのときには、地元の大分県にある祖父の家に帰ることもあるようです。

 

とても緑豊かで素晴らしい場所のようです。

 

普段は一生懸命にお仕事をしつつ、癌とも闘っていらっしゃるので、やっとリラックスできる環境なのかもしれませんね。

 

病気になってなかったら、こんな出会いはなかった・・・

病気になっていなかったら、出会わなかった人もたくさんいた

 

番組の最後で、矢方さんはこのように語られています。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

「本当に出会いを感じた26歳」

 

そう言って、最高の笑顔をくれました。

 

矢方さんは本当に強く、素敵な女性であると感じました。

 

乳がんで女性が悩むこと・困ること

番組の中で、乳がんになった女性がとくに悩んだり、困ったりすることとして、次の点が挙げられていました。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

  • 髪の脱毛
  • 乳房切除
  • 吐き気・おう吐
  • 手足のしびれ
  • 全身の痛み
  • まゆ毛の脱毛
  • まつ毛の脱毛
  • 体表の傷
  • 手の爪割れ
  • 手の二枚爪

 

これらの多くが、矢方さんの悩みと一致しているとのことです。

 

番組でも語られていますが、矢方さんは闘病生活を初めてから、抗がん剤などによる影響で、脱毛、爪の変色、体のむくみに悩まされているとのことです。

 

(出典:NHK「矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー」)

 

乳がんとの闘い(2018年4月から)

矢方さんは今年(2018年)の4月に乳がんの手術を受けています。

 

当時、乳がんはステージⅡBと診断されたようです。

 

具体的には、左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていることが公表されています。

 

 

 

以下は、矢方さんのオフィシャルブログからの引用となります。

 

去年の12月、私の身体にずっと気になる箇所があり、周りの方にも色々と相談をして・・・

病院に行ってみたところ、「改めて詳しく検査を受けてください!」と言われ

その検査の結果で、乳がんだと判明しました。

その後、他にも異常はないか色々な検査を受けて

先日手術を受け、左乳房全摘出とリンパ節切除を行いました。

 

(出典:矢方美紀さんオフィシャルブログ)

 

ご本人のブログからも、術後は痛みと闘いつつも、リハビリをしつつなんとかお仕事に復帰されたようです。

 

 

乳がんは、日本人女性の11人に1人が経験すると言われています。

 

実際に乳がんで苦しんでいる方も非常に多く、芸能人の中にも多くいます。

 

 

矢方さんのブログを読んでいて一番強く感じるのが、本当に仕事熱心な方なのだな、ということです。

 

とても辛いなかでも笑顔を見せ、ファンなどに心配をかけまいとする姿が見て取れます。

 

読んでいるこちらの方が、矢方さんから勇気をもらっているような、そんなブログでした。

 

矢方さんのブログはこちら

 

 

現在も闘病中とのことなので、どうか無事に完治していただきたいと願うばかりです。

 

『乳がんダイアリー』への記録

 

矢方さんは、これまで約半年間にわたる乳がんとの闘病生活を、自撮りという方法で、記録に残していました。

 

ここでは、抗がん剤による脱毛や、ウィッグについて、肌の乾燥やむくみについての悩み、闘病生活と仕事との両立についてなどが語られています。

 

こちらのサイトから閲覧することができます。

 

 

上記のサイトで矢方さんが記録した動画(1本1~2分)を見れるのですが、本当に応援したくなります。

 

体調が悪い中でも抗がん剤治療による状況をしっかりと報告していて、「がんばれ!」とつい呟いてしまいました。

 

体調が良いときの記録では、話がおもしろくて、笑顔をもらえました。

 

皆さまも是非見てみてください。

 

そして一緒に応援しましょう。

 

乳がんを公表した芸能人

芸能人の中でも、乳がんをり患した方は多くいます。

 

例えば、以下の方々がいます。

 

  • さくらももこさん
  • だいたひかるさん
  • 小林麻央さん
  • 南果歩さん
  • 北斗晶さん
  • 生稲晃子さん

 

乳がんは女性ならば誰でも発症する恐れのある怖い病気です。

 

矢方美紀さんは自ら左胸のシコリを発見し、病院にかかられています。

 

定期的にシコリなどができていないか、セルフチェックすることの大切さがわかります。

 

まとめ

乳がんとの闘病中である矢方美紀さんについて、調べたことをまとめてみました。

調べているうちに、彼女という人間性が見えてきて、本当に頑張り屋さんなんだと素直に感動しました。

今は放射性治療に入ったとのことなので、どうか完治してほしいと思います。

一緒に応援しましょう。