(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

10月10日、今年も「缶詰の日」がやってきましたね。

 

テレ静の「てっぺん!」では、誰でもすぐ作れる、とっても簡単な缶詰料理が紹介されました。

 

使用した缶詰は、どこのスーパーにも置いてあるような「さば缶」「鮭缶」「ツナ缶」などです。

 

そのまま食べても美味しいのですが、アレンジすることでもっと美味しくなる、そんな缶詰料理をご紹介します。

 

ちなみに、今回缶詰レシピをご紹介してくれたのは、K&Kクッキングスタジオの藤田恵子先生です。

 

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

 

10月10日は「缶詰の日」って知ってました?

なぜ10月10日が缶詰の日なのでしょうか。

 

次の通り説明されています。

 

缶詰が日本で最初に生産されたのは、今から約140年前の1871年。本格的に量産され始めたのは、その6年後の1877年である。明治政府によって、北海道に日本初の缶詰工場(石狩缶詰所)ができた。この年の10月10日、石狩川で獲れたサケを原料にサケ缶詰が初めて製造された。この日を記念して、日本缶詰協会が10月10日を「缶詰の日」と制定した。当初、缶詰は「管詰」と綴られた。

(出典:株式会社宝幸|【缶詰】10月10日「缶詰の日」の由来は?)

 

缶詰はとても長い歴史があるのですね。

 

10月10日に日本で最初にサケ缶が製造され、この日を記念して「缶詰の日」ができたのですね。

 

ちょっと感慨深いです。

 

レシピ① 鮭缶のチーズ焼き

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

それでは、缶詰で簡単にできるメニュー「鮭缶のチーズ焼き」の作り方を以下にまとめます。

 

約15分程度でできてしまう簡単なレシピです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

【材料】(2人分)

  • 鮭の水煮缶 1缶
  • 好みのきのこ類 適量
  • 玉ねぎ 1/4
  • チーズ 80g

 

【作り方】

① 具材を薄くスライスする

② 野菜に塩・こしょうの味付け

③ アルミホイルを敷く(皿の上に)

④ 野菜をのせる(皿の上に)

⑤ 鮭缶をのせる

⑥ チーズをかける

⑦ オーブントースターで約15分焼く

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

① 具材を薄くスライスする

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

このとき、火の通りが早くなるように、若干薄めに切ると良いそうです。(時短に便利)

 

その他の具材もスライスしていきます。

 

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

② 野菜に塩・こしょうの味付け

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

③ アルミホイルを敷く

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

これは、後片づけを楽に済ませるためらしいです。

 

これも時短術の一つですね。

 

④ 野菜をのせる

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

⑤ 鮭缶をのせる

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

⑥ チーズをかける

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

⑦ オーブントースターで約15分焼く

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

はい、以上で「鮭缶のチーズ焼き」の完成です。

 

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

チーズがとろっとしていて、もうヨダレが出そうになるくらい美味しそうですね。

 

これは作ってみる価値ありです!

 

レシピ② さば缶のトマト煮込み

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

続いて、さば缶のトマト煮込みのレシピをご紹介します。

 

とっても美味しそうですが、これもすべて缶詰だけで作れます。

 

 

【材料】(4人分)

  • さばの水煮缶 1缶
  • 大豆の水煮缶 1缶
  • トマトソース缶 1缶
  • 水 1カップ
  • イタリアンハーブミックス 適量

 

【作り方】

① 鍋にトマトソース缶を入れる

② 水1カップを加える

③ さばの水煮缶を汁ごと入れる

④ 大豆の水煮缶を水気を切って加える

⑤ 火にかけ15分程度煮込む

⑥ イタリアンハーブミックスをかけ完成

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

① 鍋にトマトソース缶を入れる

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

ちなみに、トマトソース缶に含まれる「リコピン」という成分は、美肌に効くそうです。

 

美味しくて肌もキレイになったら最高ですね!

 

② 水1カップを加える

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

③ さばの水煮缶を汁ごと入れる

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

ここでのポイントは、さばだけを入れるのではなく、汁ごと一緒に入れてしまうことです。

 

④ 大豆の水煮缶を水気を切って加える

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

⑤ 火にかけ15分程度煮込む

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

⑥ イタリアンハーブミックスをかけ完成

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

レシピ③ ツナ缶とゴボウの炊き込みご飯

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

缶詰をアレンジして、こんなレシピも作れます。

 

下記の材料を炊飯器にまとめて投入し、炊くというものですね。

 

【材料】(4人分)

  • 米 2合
  • 水 2.4カップ
  • ゴボウ 1/2本
  • ツナ缶(ブロック) 2缶
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ 1/2
  • うまみ調味料 小さじ1/2

 

【作り方】

① 洗ったゴボウを輪切りにし、水にさらす

② ゴボウ・油を切ったツナ缶、調味料を入れて炊く

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

レシピ④ チャンチャン鍋

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

続いては缶詰にアレンジして簡単にできてしまう鍋料理です。

 

寒い季節には最適な一品ですね。

 

【材料】

  • 鮭缶 1缶
  • キャベツ 2枚
  • 玉ねぎ小 1/2個
  • にんじん 1/4本
  • じゃがいも 1個
  • もやし 1/4袋
  • まいたけ 1/4パック
  • ダシ昆布 8cm角
  • 味噌 大さじ2
  • 水 1.5カップ

 

【作り方】

① 鍋に水とダシ昆布、一口大に切った野菜、鮭缶、味噌をのせて火にかける

② 沸騰したら味噌・塩を加え、味を整える

③ お好みでバターをのせる

(出典:てっぺん!|テレビ静岡)

 

まとめ

テレビ静岡の番組「てっぺん!」で紹介された、缶詰をアレンジして簡単にできる美味しいレシピをご紹介しました。

缶詰は長持ちしますし、震災用に向けて保存してある家庭も多いと思います。

賞味期限が切れる前に、こういったアレンジで美味しく食べてしまいましょう。